60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

CD

ALFEE GOLD(アルフィー・ゴールド)84発売のベストCD

我が家に初めてCDプレーヤーが来た日 それまでレコードで新譜を買いステレオで音楽を楽しんでいましたが、ついに最新メディアの光るレコードことコンパクトディスクを再生出来る機器をお年玉を貯めてかったのです。ソニーのミニコンポサイズの単体プレーヤー…

David Lee Roth(デイヴィッド・リー・ロス) の ソロアルバム Eat 'Em and Smile(1986)

音楽系のブログを多数やりかけて何度も自然消滅させているのでたくさんの発掘記事があります。今回も発掘したものに加筆していきましょう!出てきたのはド派手なジャケットのアルバム Eat 'Em and Smile(1986) 80年代全米2位まで行ったアルバム1984で大成…

PSYCHEDELIX(サイケデリックス)MOVE ON/GREEN LIGHT (1992)

2019年夏、相変わらず暑い日が続きます。最近ではギターを弾く機会もかなり減りましたがやっぱりエレキギター用のストリングスと言えばアニーボールだと思うのです。30年近く永く愛用しているので愛着があります。長く黄緑のレギュラー・スリンキーを使って…

さよならこんにちは (1982) 伊藤つかさ セカンドアルバム

関東を直撃した台風も去り穏やかに夏の終わりも近づいて来るはずなのに今日も猛暑!さよならこんにちは。さて今日は80年代に活躍したアイドル歌手 伊藤つかさ の 2枚目のアルバムのお話なわけです。 オリジナルは1982年ですがこちらのCDは2013年の再発でラグ…

ALFEE'S LAW 遂にシングルヒットを飛ばすか?アルフィー1983年のアルバム 

当時は頭にTHEが付かなかった日本が誇る御長寿バンドALFEE 7枚目のオリジナルアルバム ALFEE'S LAW (アルフィーズ・ロー)これは最初に買ったのがLPレコードでのちにCDで購入し直しました。もちろん今でもアナログ盤も所有してます。このアルバムはグループ…

Sadistic Mica Band 89年の再結成アルバム 天晴(あっぱれ)

サディスティック・ミカ・バンドといえば木村カエラの参加した2006年のアルバム NARKISSOS (ナルキッソス) の頃はよく記事にしていましたが、このアルバム 天睛(あっぱれ)は1989年4月発売でモデルの桐島かれんをボーカルに迎えて制作された作品。シングル …

Duran Duran バンド名をタイトルにした1993年の通称 The Wedding Album (ザ・ウェディング・アルバム)

Duran Duran(デュラン・デュラン)といえば美顔ボーイズグループでニューロマンティックな80年代を駆け抜けたグループですが個人的にはSeven and the Ragged Tiger(1983年)以降は興味が薄れ、アンディ・テイラーが抜けてからは似て非なるバンドというイメ…

山下久美子 1987年 布袋プロデュースで放つPOP!

9月に入りましたがまだまだ暑い日が続きます。本日のお題 山下久美子のアルバム POP(ポップ) は1987年7月21日発売で当時のパートナー布袋寅泰プロデュースのかなりのビートロック感満載。BOØWY でいうとPSYCHOPATHと同時期にあたるのですがどっかかという…

小泉今日子 10枚目のアルバム Hippies(ヒッピーズ)

最近ヤプログがサービス終了ということで大量に記事インポートして思い出したCORINTHIANのフィギュアの存在。さてさて1987年にバリバリのアイドルだった小泉今日子さんがお出しになられたアルバム Hippies(ヒッピーズ)について書きます。半分少女ならぬ半…

サザンオールスターズ 7枚目のアルバム「人気者で行こう」1984年

8月30日はハッピーサンシャインデー!ひとつ前の記事で写真の角を丸くしてみたら気分が変わったのでスマホで少し写真加工してブログに使ってみようかなと思います。さて今回は邦楽で80年代の懐かしいヒット曲、ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY…

チープ・トリック40周年記念最新ベスト Greatest Hits -Japanese Single Collection-

チープトリック の新譜のベスト盤 購入 これは昨年の4月発売で予約購入しましたがブログに書き忘れていました。DVD付きのやつで日本発売の当時のシングルジャケットを再現したブックレットがすごくいい。 日本で発売されたシングル曲がUSオリジナル・シング…

Cymbals(シンバルズ)メジャー1st That's Entertainment

旧ブログからのインポートでかなり古い記事が混ざってしまい修正に時間がかかっています。さてその昔アナログBS衛星放送だった頃に音声Bモードという高音質放送がありましたがクラシックなどの一部の番組にしか使われおらず、有料放送のWOWOWでも使わない帯…

Use Your IllusionⅡ(ユーズ・ユア・イリュージョンⅡ )Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の2枚同時発売された2nd(3rd)アルバム

何十年も経っていまだに聴く機会があるのだから凄いバンドだなとつくづく思う。iPhoneの Musicアプリでアルバムジャケット見ると再生しちゃう印象的なジャケットがそうさせるのか?本当に不思議なモンスターバンドのモンスターアルバム。Ⅰ、Ⅱ通して唯一1曲目…

1999年 Mr. Big(ミスター・ビッグ) 5枚目のアルバム Get Over It(ゲット・オーヴァー・イット)

Richie Kotzen (リッチー・コッツェン)が電撃加入し1999年に発売されたアルバム。Mr. Bigオリジナルメンバーが好きな人にはあまり受け入れられなかった印象があります。この頃リッチーのソロ名義のアルバムは全部聴いてていた自分には好きな作品でした。この…

Private Eyes(プライベート・アイズ)Daryl Hall & John Oates (ダリル・ホール&ジョン・オーツ)1981年のアルバム

2週連続全米No.1に輝いた80年代を代表する名曲 Private Eyes(プライベート・アイズ)収録、ホール&オーツのアルバムです。この曲当時はFMラジオやベストヒットUSAなどのミュージックビデオ番組で聴いてお気に入りでした。ギターに鍵盤、ドラムと当時のバン…

デビュー当事若干17歳!Charlie Sexton(チャーリー・セクストン)の Pictures for Pleasure(ピクチャーズ・フォー・プレジャー)

1985年に発売されたCharlie Sexton(チャーリー・セクストン)のデビューアルバム 当事若干17歳という若さにもかかわらず渋い歌声を聴かせてくれます。声は最初聴いたときデビッド・ボウイ風だなと思いましたが今聴くとビリー・アイドルを意識してるなの路線…

Stevie Salas(スティーヴィー・サラス)× Bernard Fowler(バーナード・ファウラー) のユニット Nickelbag(ニッケルバッグ)1995年に唯一発表したアルバム「12 Hits & A Bump」

1995年 ボーカルにローリング・ストーンズのバック・ヴォーカリストとして知られる Bernard Fowler(バーナード・ファウラー)を迎えたStevie Salas(スティーヴィー・サラス)のロックユニット Nickelbag(ニッケルバッグ) これは発売当時に御茶ノ水のディスクユ…

Vince Neil(ヴィンス・ニール)1993年発売のソロ第一弾アルバム名盤 Exposed(エクスポーズド)

Mötley Crüe(モトリー・クルー)のボーカリスト、Vince Neil(ヴィンス・ニール)が一時モトリーを脱退していた(いや解雇された)頃の作品で、ギターの相棒にはSteve Stevens(スティーヴ・スティーヴンス)が参加。スティーヴも Exposed ではヴィンスから…

邦題「白夜のバイオレンス」HANOI ROCKS(ハノイ・ロックス)の1981年1stアルバム

1981年デビュー フィンランドのバンドHANOI ROCKS。勝手なイメージですが北欧出身には珍しくR&RやPunkを主体としたバンドでした。1981年のデビューアルバム Bangkok Shocks, Saigon Shakes (邦題は「白夜のバイオレンス」)こちらのCDは日本盤です。最初に買…

The Power Station(ザ・パワー・ステーション)2005年最新デジタル・リマスター盤

The Power Station(ザ・パワー・ステーション)の1985年の同名アルバムにシングルのB面やリミックスを加えた2005年最新デジタル・リマスター盤です。オリジナルアルバムは2ndしかもっていなかったので昨年タワレコオンラインで輸入盤を購入。昔持っていたシ…

Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)全盛期 の1991年に発売されたアルバム Use Your Illusion I (ユーズ・ユア・イリュージョンI )

アクセル・ローズ率いるガンズ・アンド・ローゼズのまさに全盛期といえる1991年、当時はとんでもない世界的モンスターバンドとして人気の絶頂で音楽だけではなく言動やファッションスタイルまでみんな憧れてマネしていました。よくよく考えると勤勉な日本人…

コーネリアス1994年発売の1stアルバム、25年の時を経てリマスター盤発売!THE FIRST QUESTION AWARD

Cornelius(コーネリアス)の1994年のソロデビューアルバム THE FIRST QUESTION AWARD (ザ・ファースト・クエスチョン・アワード)※以下FQA のリマスター盤が発売されました。アマゾンに予約していたものが届いたので紹介します。オリジナルは90年代の渋谷…

ここは東京だぜ!に憧れたあの頃 “GIGS” JUST A HERO TOUR 1986 - BOØWY

解散後にLIVEアルバムが数点発売されそれぞれに”GIGS”というタイトルがつけられている為、LIVEアルバムが多いバンドと思われている方も多いかも知れないが実際バンド活動中にアルバムで発売されたLIVE作品はこの“GIGS” JUST A HERO TOUR 1986のみ。なんと今…

邦題:Don't Look Back(ドント・ルック・バック)/ Charlie Sexton(チャーリー・セクストン) 1989年の2ndアルバム

テキサスが生んだ元祖イケメン天才ギタリスト Charlie Sexton(チャーリー・セクストン)1985年のデビューアルバムから3年後の1989年に発売された2ndアルバム「Charlie Sexton」(邦題:ドント・ルック・バック)のCDです。チャリ坊と言われた彼もこの頃20歳 …

アウトドアでCDを聴こう!Panasonic ポータブルCDプレーヤー SL-CT800-S

世界最長約120時間再生!パナソニック SL-CT800-S 2002年頃購入したポータブルCDプレーヤーです。当時の世界最長120時間再生が売りでしたが、これは内蔵ニッケル水素充電式電池と外付け単3形アルカリ乾電池2本の併用でWMA/MP3形式のCD-R/RWを再生した場合の…

水性ニスでアンティーク感を!ダイソーの150円イーゼルに塗装と装飾してCDスタンド作成

今回は100円ショップのDAISOで少しだけ高価な150円で販売されていたゴムの木イーゼルスタンド。この商品に簡単な装飾をしていい感じのCDスタンドを作ってみたいと思います。しかし150円なのに意外としっかりした三脚型のイーゼルです。もちろんこのままでもC…

THE ALFEE 25枚目のオリジナルアルバム Battle Starship Alfee

3年6か月ぶり!THE ALFEEの2019年新作アルバム Battle Starship Alfee 6月26日発売でした。アマゾンに予約注文していたので前日に到着です。初回盤3形態と通常盤という4種類の発売でしたが今回も1種類だけ購入、ボーナスディスク付きの初回限定盤Bをチョイス…

古き良き東京の世界観!はっぴいえんど / 風街ろまん(HQCD)

日本ロックの金字塔 はっぴいえんど1971年のセカンドアルバム 風街ろまん 2009年にポニーキャニオンからの再発で出たスリーヴケース付きでマスター音源に忠実なHQCD仕様の高音質盤 このアルバムの発売された71年以前の東京オリンピック以降の開発や近代化に…

CDがむき出しで回る!まるでレコードプレーヤーのような Amadana Music CD プレーヤー 購入レビュー

クラウドファンディングの Makuake で支援したプロジェクト Amadana Music CD プレーヤー / C.C.C.D.P.(シーシーシーディーピー)の製品が完成し到着しました。アナログ感のある上部のクリアな蓋が開け閉めできるレコードプレーヤーに似たデザインが気に入…

最新のリマスター技術で甦る!ナイアガラコンサート '83 / 大滝詠一

ALL NIGHT NIPPON SUPER FES '83 /ASAHI BEER LIVE JAM の貴重音源 2019年3月21日 この日は大滝詠一のCDの発売日でした。NIAGARA CONCERT '83の初回生産限定盤をアマゾンに注文して購入しました。タイトルになってるライブは1983年7月24日に西武球場(現在の…