60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

イ・ヒョリさん ありんが〜と

マイケル!

韓国POP第2弾はFin.K.Lをお届け
イ・ヒョリさん、からコメントが届いてるようですが、
日本語が苦手なようです。

今回も意外に多趣味な私が紹介!

韓国アイドルグループ Fin.K.Lピンクル


メンバーは左からイ・ジンイ・ヒョリ(韓国では男性に人気!)、
ソン・ユリ(現在女優で活躍中)、オク・ジュヒョン(ドーン!)、

ソン・ユリさんはドラマ「いつか楽園で」の主演で日本でもおなじみ!!

Fin.K.L名義では正式なアルバムは6枚(1・2・2.5・3・3.5・4集です)韓国では企画アルバムは2.5とか数えます。CDは現在までに4枚のフルアルバムと韓国で0.5集と扱われる2枚のスペシャルアルバムを発売。(1枚はフルと同様の内容、1枚はリメイクアルバム)廃盤になってるため、なかなか手に入れづらい状況です。そんなFin.K.Lですが非常にええ曲ぞろいです。


「자존심 (チャジョンシム) 自尊心PVではやけアキバ系な4人」

おもにオク・ジュヒョンとイ・ヒョリがメイン(他の2人より目立つ程度)で歌っていますが、オク・ジュヒョンがかなりのボーカルセンスを魅せます!ジャンルで言うと始めはR&B路線でしたが2集以降は アイドルPOP路線へ・・4集は大人っぽくR&Bバラードが多い感じに仕上がってます。

基本的にはPOPSです。

韓国ではアイドルはROCKは歌いませんね。

そんな感じで現在活動休止中ですが5月にシングルで復活予定でもあります。



「(DVD)Forever/FIN.K.Lに収録のオフショットのユリちゃん」
この突き抜けていくような歌声は、かなりの(本人の)気持ち良さ が伝わります。

(いろんな意味でダイナミック!)


「一転してNOWでは大人なユリちゃんとヒョりさん」

PVとオフショット満載のDVD!!【地域コード】 ALL(日本でも大丈夫さ!)

 

オススメ曲はベタな選曲ですが

1集  Blue Rain
2集  永遠の愛、」Waiting for you、自尊心、
2.5集 仮面の時間、     
3集  Now、Feel Your Love、 Eternal Love、
3.5集 いつも今のように
4集 永遠、 Don't Go Away、 

4集(2002発売)は最近のものでありやはり音も楽曲もクオリティーが高いです。

4集(韓国盤)

4集(韓国盤)

 


でもアイドルPOPとして考えるのあれば3集が完成度の高い聞きやすいアルバムと思います

3集 Now(韓国盤)

3集 Now(韓国盤)

 

 
そんな Fin.K.L ですが、やっぱり

ステージで歌い踊る姿を観て欲しいです


探せば出てくるインターネットの世界



「영원한 사랑 (ヨウォンナン サラン) 永遠の愛 は名曲!!」

曲や振り付けも日本のアイドルの元ネタになってるものがあると思います。
もちろんその逆もあるでしょう。それがお互いを受け入れずらい要因になってると思います。

韓流ブームの効果で知名度が上がったのはソン・ユリさんだけですが本国ではトップアーティストの4人。一時日本でも活動していたS.E.S(AVEXよりデビュー)と人気を二分する女性グループでした。オク・チュヒョンをメインボーカルに置きながらも、4人の個性が生きたボーカルスタイル。R&B~歌謡アイドル~ダンスユニット的な?路線です。当然、月日が流れ4人共に大人っぽくなってます。

 

近年のメンバーの活動は

イ・ヒョリ

ソロシンガーとして活躍、携帯のCMでクォン・サンウとの競演やソロ第1集活動時には年末の歌番組でのピ(RAIN)との競演で日本でもおなじみ。その2003年発売の「STYLISH...」は大ヒット、イ・ヒョリシンドロームとまで言われました。

オク・チュヒョン
イ・ヒョリより早くソロデビュー、アルバムを2枚発売。1stではPopera(POPとオペラの融合)、2ndではR&Bと生まれ持ったボーカルの才能を遺憾なく発揮、一方ヨガにも取り組みダイエットにも成功!DVDまで発売。お顔も変わった様子。

イ・ジン
歌手活動はしてませんが、MBCシットコム『ノンソトップ3』やSBS『日曜日が良い』のコーナー 「Xマンを探せ」や「対決、反転ドラマ」に出演し、演技も好評の様子。

ソン・ユリ
女優として数多くの作品に主演、中でもソ・ジソブと競演の「千年の愛」、日本のスカパーが制作協力した「いつか楽園で!」では「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンと競演。(韓国でのタイトルは「皇太子の初恋」)


ソロで出してる オク・ジュヒョンと皆さんお待ちかねのイ・ヒョリ(SEXYで人気!)についてはまた書きます。アニョ〜ン

allenkk.hateblo.jp