60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

ALFEE GOLD(アルフィー・ゴールド)84発売のベストCD

我が家に初めてCDプレーヤーが来た日

1985年、それまでレコードで新譜を買いステレオで音楽を楽しんでいましたが、ついに最新メディアの光るレコードことコンパクトディスク(以下CD)を再生出来る機器をお年玉を貯めて購入しました。ソニーのミニコンポサイズの単体プレーヤーで型落ち特価でも29800円。当時は今のような中国製の安いモデルなんてものはまだ無く、ソニーの型落ちでは最安値だったと思います。
電気屋の配達日前に待ちきれずCDを先に買ってしまいました。当時好きだった中森明菜のベストとこのアルフィーALFEE GOLD(アルフィー・ゴールド)というベストの2枚。

カセット(ミュージックテープ)でも発売されていた2つの企画ものベストで一方の ALFEE SILVERはアコースティックナンバーを集めたもの(年代的には古いナンバーが多い)そしてこのALFEE GOLDはロック系ナンバーを集めたベストでした。

カセット展開もあったので収録曲は10曲(テープはAB面5曲づつ)と少ないですが、割と新しいシングル曲「暁のパラダイスロード」~「STARSHIP -光を求めて-」までの4曲が収録されていたので一般層にも受け入れられやすかったと思います。正式にアルバムとしてリリースされていたリメイクを多く含むベストアルバム PAGE ONE と被る収録曲も何曲かありますが、しかし!

ここが重要!

See You Again は PAGE ONE でリメイクされたものに、オリジナルである doubt, 収録のアコースティックギターイントロ部分が追加ミックスされている 掛け合わせされた珍しいヴァージョン となっています。 ですからこのALFEE GOLD版 See You Again を聴くためだけに手に入れてほしいCDとも言えます。

PAGE ONE のほうは1曲前の 雨 のアウトロからの流れでドラムロールからのイントロがカッコいいですが、 See You Again と言えばこの坂崎氏のアコギのイントロが付くのがいいのです。

折込式のCD帯も懐かしい。ジャケットの写真は1984年のアルバム THE RENAISSANCE (ザ・ルネッサンス)のアルバム内で使われていた写真です。

それにしても初めて自宅のステレオでCD再生した時はあまりの高音質に感動しました。つまりこのアルバム収録の1曲目 星空のディスタンス こそが初めて自宅で衝撃のCD音質を体験した記念すべき曲なのです。

CT(ミュージックテープ)では See You Again までがA面、
鋼鉄の巨人 からがB面になります。

ALFEE GOLD(1984)収録曲
  1. 星空のディスタンス(シングルヴァージョン)
  2. ジェネレーション・ダイナマイト
  3. A.D.1999
  4. メリーアン(シングルヴァージョン)
  5. See You Again(※アコギイントロ~アルバム『PAGE ONE -13 PIECES OF ALFEE』再録ヴァージョン)
  6. 鋼鉄の巨人
  7. 暁のパラダイス・ロード
  8. ロックンロール・ナイトショー
  9. 仮面舞踏会

特記してないものは発売当時ヴァージョン違いの無い楽曲

今では配信や定額サービスでの音楽の楽しみ方が主流になりつつあるというのもこの頃は想像すら出来なかった時代。でもCDに関してはまだ寿命を迎えたものもなくコレクションしていく楽しみはいまだに尽きませんね。


  にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

allenkk.hateblo.jp