60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

THE ALFEE THE BEST 1991年に発売されたTとEばかりが並ぶタイトルのベスト

オリジナルカラオケが貴重な企画ベスト盤

今回は1991年に発売されたベスト・アルバム THE ALFEE THE BEST(ジ・アルフィー ザ・ベスト)の登場です。ここでの収録曲はシングル メリーアン からFLOWER REVOLUTION(1990)までのベストセレクション。2枚組ですが収録曲は13曲でDISC2は収録曲のカラオケ・ヴァージョンが13曲そのまま収録。これが意外に貴重テイクとも言え所有する価値がありボーカルガイドの電子音の無いカラオケでボーカルが抜けている分、普段聴こえづらいそれぞれの楽器の演奏がよく聴こえます。このテイクを聴くまで解らなかったギターのアレンジなども聴き取れ当時は感動したものです。

このベスト盤は同じ2枚組フォーマットで当時のポニーキャニオン所属のアーティストがそれぞれ同じ時期にリリースした企画ベストでした。

収録曲のうち 星空のディスタンス夢よ急げ(今回収録曲の中では唯一アルバム曲)の2曲は (new take)として当時のライブアレンジに近いスタジオテイクでの再録になっています。オリジナルに勝る演奏とは言い切れませんが夢よ急げに関してはアルバム『ALFEE』(1983)に収録されたオリジナルはアレンジこそ一緒ですがノリが全く違うのでここでの再録はやむを得ずといった感じがライブを意識した勢いのあるテイクとなっています。ベスト盤リリースのたびに再レコーディングに挑むのもこのバンドの特徴とも言えます。特に星空のディスタンスはこの後も幾度となく再レコーディングに挑んでますが最初のが一番イイです(ゴメンナサイね)

ちなみに

リリースされた1991年時点でベスト盤もすでに数多くリリースしており、収録曲もかなり重複しているせいかここに収録されているシングル曲はアルバム・ヴァージョン(ミックス)のものがかなり選曲されています。(夢よ急げ 以外はすべてシングルA面曲です)

BEST SELECTIONの2枚とSINGLE HISTORYシリーズは再発もされていて手に入りやすいですが、このTHE ALFEE THE BESTは当時1度だけのリリースなのでやや貴重かと思います。ケースも両開きではなく90年代に流行った少し薄くなった2枚組ケースで時代を感じさせます。

カセット(CT)も発売されており Faith of Love までがA面、
恋人の歌がきこえる からがB面になります。※2本組でカセット2はカラオケ


THE ALFEE THE BEST(ジ・アルフィー ザ・ベスト)1991 収録曲
  1. メリーアン『ALFEE'S LAW』収録アルバムヴァージョン
  2. 星空のディスタンス (new take)※新録
  3. シンデレラは眠れない
  4. FLOWER REVOLUTION
  5. サファイアの瞳
  6. Faith of Love『DNA Communication』収録アルバムヴァージョン
  7. 恋人の歌がきこえる
  8. 19 (nineteen)『DNA Communication』収録アルバムヴァージョン
  9. 1月の雨を忘れない
  10. My Truth『U.K.Breakfast』収録アルバムヴァージョン
  11. 夢よ急げ (new take)※新録
  12. ROCKDOM -風に吹かれて-
  13. SWEAT&TEARS

※注意書きの無いものはシングルヴァージョン
以上DISC1収録、DISC2はそれぞれのカラオケ

THE ALFEE BEST

THE ALFEE BEST

  • アーティスト:THE ALFEE
  • 発売日: 1991/12/04
  • メディア: CD

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
色んなTを見つけてみよ〜!でお馴染みなTT兄弟が喜びそうなベストアルバムの紹介でした。