60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

プラネタリウムの全方位スクリーンの迫力ある映像に360度サラウンドで響く!QUEEN -HEAVEN-

明日11月24日はフレディ・マーキュリーの命日ということで東京・有楽町マリオン9階にあるコニカミノルタプラネタリア TOKYOで上映されている「QUEEN -HEAVEN-」の観賞に行ってきました。プラネタリウムの全方位スクリーンの迫力ある映像に360度サラウンドで響くクイーンの名曲の数々。プラネタリア TOKYOでは DOME1(デジタルドームシアター)での上映で作品に加え映像に合わせたライティング演出もあるスペシャルバージョン。

会場内は席の配置が作品ごとに変えられるようでこの作品はチェア席はアウトドアチェア、クッション席は床に置いたビーズクッションになっていました。前売りでクッション席にしたので床に近いほぼ寝た状態での全方位映像が楽しめます。最大8Kの高解像度ドーム映像に対応しているようですが、この作品「QUEEN -HEAVEN-」に関しては制作されたのが2001年ということでやや古い作品になります。

ボヘミアンラプソディなどオリジナルマスターから5.1チャンネルでミックスされたグレイテスト・ビデオ・ヒッツのDVD版が2002年と2003年に発売されていますが、当時家庭用サラウンドシステムで聴いたものよりもオーディオ再生環境が比べ物にならないほど良いので迫力があり楽しめました。


Queen Heaven - Trailer (360° Video)

この作品は元々2001年にブライアン・メイ監修のもとドイツで制作された全天周映像作品で現在も世界各国で上映されている人気作品。ここで使用されている楽曲はフレディ死後に制作発売された1995年の『メイド・イン・ヘヴン』 (Made in Heaven)の楽曲を中心にクイーン後期の作品が多く選曲されています。(全19曲上映時間約80分)

明日の命日11月24日(日)はフレディ・マーキュリーを追悼して、「QUEEN-HEAVEN-」の全ての上映回で「祈りの上映」が捧げられるとのことです。前売りチケットはすでに完売のようです。

QUEEN -HEAVEN- - プラネタリア TOKYO | コニカミノルタ - プラネタリウム

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。