60sec STEREo

♪♪♪ MUSIC MUZIC MUSIQ ♪♪♪

2010年『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』Blu-ray / Led Zeppelin

時代は変わる!伝説のライブ映画 が衝撃の価格!

こちらは『Song Remains the Same』Blu-ray盤(2010年04月21日発売)
タワレコオンラインでワーナーの映画ブルーレイ1枚1,000(税抜) のセール時に購入しました。

セルVHS版を持っていますが千円と激安なので、この際Blu-ray盤に買い換えました。

最初に発売されたVHS版は10,000円ぐらいの値段だったと思うので、高画質高音質で気軽に買える金額になったのは驚きです。

今すぐにどうしても見たいわけではないですがとりあえず買っておきました。

1年に1回ぐらいツェッペリン見たくなる周期があるのです。

f:id:allenkk:20180203080505j:plain

映像ディスクはパッケージ中がちょっと寂しいですよねCDと比べると。

高画質で低価格で簡単に手に入るように時代が変わってきてその点は素晴らしいのですが、パッケージ的にはだんだん簡素になりちょっと寂しいですね。

ロックレジェンドになると、値段の高いスペシャルエディッションがたまにリリースされるのもわからないでもないです。

個人的にはそういうのは買いませんが。

なんかこの青いパッケージがまた更にチープ感増してる感じがします。

f:id:allenkk:20180203080713j:plain

中学生のころ友人がバイト代つぎ込んでVHSを購入(1万円程する高価なロック作品)したので学校の帰りに友人宅でよく見ていました。

当時はやはり少し長く感じました(特にライブ始まるまでの導入シーンは特に退屈でした)裏面デザインはこちらです。

f:id:allenkk:20180203080723j:plain

メンバー監修のもと、リマスタリング、ドルビー5.1チャンネルでリミキシングされ、ボーナス映像には映画本編でカットされたライブ映像も収録です。

レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ -NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン-

ちなみに自分もVHS版持っていました。価格が少し安くなってからのだと思います。

タイミング的にDVD版は購入逃していたみたいです。

ビデオテープは頭出しや選曲が出来ないから大変でしたが時代は変わりました。

自分より前の世代の話だと、当時は映画館にラジカセを持って行って録音して帰って家で聴いていたそうです。

たしかに映画の演奏と選曲は、サウンドトラック盤のLIVEアルバムだと違いました。

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

allenkk.hateblo.jp