60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

Addicted To Love - Robert Palmer

今は亡き Robert Palmer(ロバート・パーマー)の Addicted To Love(恋におぼれて)1985年のスーパーユニット The Power Station に引き続き Bernard Edwards(バーナード・エドワーズ) プロデュースの作品。当時はMTV全盛の頃、無表情の女性バックバンドが登場するPVが話題になりました。ロバートは2003年に残念ながら他界しましたが、今見てもカッコイイ曲です。個人的にはパワーステーションの再結成のときに中野サンプラザでLIVE見ましたが、ロックバンドを従えながらも「英国紳士」って感じでした。この曲もちょっとヘビーなサウンドですが、しっかりネクタイしててクールですね。パワーステーションの流れでこの曲もシックのTony Thompson(トニー・トンプソン)のドラムに、デュランデュラン(この時期もう脱退していたかもしれません)の Andy Taylorアンディ・テイラー)のギターという編成になっています。話題になったこのミュージックビデオですが、よくみると女性たち動きバラバラだなw 1986年発表の「Riptide」収録です。


Robert Palmer - Addicted To Love

曲名リスト
1. Riptide
2. Hyperactive
3. Addicted To Love
4. Trick Bag
5. Get It Through Your Heart
6. I Didn't Mean To Turn You On
7. Flesh Wound
8. Discipline Of Love
9. Riptide (Reprise)

Riptide

Riptide

今日見たTV(2012.4.15)

  • J1 第6節 清水エスパルス VS ジュビロ磐田【スカパー】
  • AKB48VSおネエVS芸能人親子48気になるアノ人たちの裏側(秘)生態調査SP【日テレ】録画
  • 映画「プリンセストヨトミ」 【WOWOW

プリンセストヨトミってこういう内容の映画なのか。ちょっと意外。
それとダービー負けた。