60sec STEREO

♫♫♫♫♫♫♫♫♫ You Only Live Once. ♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

2019 J1リーグ 第10節 浦和レッドダイヤモンズ vs ジュビロ磐田 2019.5.3

2019年5月3日金曜日(祝日)この日は久しぶりのトップリーグJ1の試合に行ってきました。元号が令和に代わり初めてのサッカー観戦は53,361人来場の浦和レッズ戦となりました。会場は埼玉県さいたま市緑区埼玉スタジアム2002です。

圧倒的アウェイが体感できる巨大スタジアムですが、ホームにしてもこれだけ集客できる浦和レッズはやはりすごいなと試合前から思いました。いつか葛飾区にもJリーグ仕様の南葛SCの専用スタジアムが出来るといいなと。

Jリーグ戦自体が久しぶりですが関東住みの磐田サポーターとしてはホーム戦はなかなか行けず関東アウェイ中心で観戦してますが、チームが集中している首都圏はJ2へ降格するチームが毎年多く、毎年観に行ってた柏レイソルも昨年末降格、大宮アルディージャ東京ヴェルディ横浜FC、そして長くJ1に戻って来ていないジェフユナイデッド市原千葉など現在J2所属、観戦できるスタジアムが多い分そこが残念です。

といってもこちらも簡単に降格するわけにはいかず。昨年も入れ替え戦までもつれましたが最後にはJ1残留をつかみ取ったジュビロ磐田ですが、現在の順位(試合開始前)は17位でした。絶賛3連敗中です。

SNSではレジェンド名波監督不要論まで出ていて選手もこれ以上の負けは許されない状態、しかも5月は関東の好調強豪チームとの対戦が多いのです。

この日のスタメンはGK#1カミンスキーデフェンスラインに怪我から復帰した#3 大井 健太郎、#4 新里亮、#41 高橋祥平サイドバック(偽サイドバックとも)に#24 小川大貴、#14 松本昌也ボランチに#7 田口泰士、#30 上原力也、登録上は2列目のシャドウに#15 アダイウトン、#19 山田大記の2人、FW登録は#11 ロドリゲスというメンバーでした。

この日の試合は前半から磐田の攻撃陣の連携も良く積極的にシュートを放ち特に枠内に飛んだシュートも今までの試合よりも多く、レッズの攻撃がいまいちだったのもありなんだか勝てそうな雰囲気がありました。逆に今日勝てないといつ勝つのかと。0-0のままスコアレスドローで終わるかと思われた後半AT3分、途中出場の#32中山仁斗の前線からのチェックにあった浦和のボランチ青木がゴールキーパー西川にバックパス、しかしこのキックの精度が悪くパスが短く西川に届かず、FW#11ロドリゲス(23)に渡ってしまい最後は冷静に決めてアディショナルタイムの決勝点が入るという劇的な勝利でした。


【公式】ゴール動画:ロドリゲス(磐田)90+3分 浦和レッズvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第10節 2019/5/3

最近は東京都社会人リーグや東京カップなどピッチサイドでのサッカー観戦が多かったので満員のゴール裏での観戦は久しぶりでした。これで順位も13位まで浮上この試合では負傷離脱していた#3大井健太郎も9試合ぶりに戦列復帰で無失点に貢献、怪我人も多いですがこれをきっかけに上位浮上してほしいです。令和初戦勝利できて良かったです。

  にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。