60sec STEREo

Showa~Heisei~Reiwa

最後のわがまま - スヨン

韓国の歌姫 イ・スヨン(Lee sooyoung)本国韓国では歌唱力に定評がありバラッドの女王などと言われていましたが、大きな期待を背負い2004年には日本進出、Sony Musicからスヨン名義でシングル「最後のわがまま」でデビュー 
こちらはその日本で最初で最後となったシングルCDです。

f:id:allenkk:20210307225046j:plain

しかしバラード中心では日本ではなかなか受け入れられないのでしょうか?歌以外での言葉の壁も大きかったのかもしれませんがすぐにフェイドアウトし日本での活動は今のところ休止中です。

日本進出の際は「成功しなければ韓国には戻らない」と気合いは入っていたようですが残念です。

f:id:allenkk:20210307225041j:plain

CDはレーベルゲートCD2のコピーコントロールCDです。

今となっては貴重な「最後のわがまま」のミュージックビデオを見つけました。
たまにYoutubeで見つけますがやたら削除されやすいみたいです。


이수영 - 最後のわがまま (Saigo No Wagamama)

本国に戻り順調に活動していったイ・スヨンは韓国での8集となる1年8ヶ月ぶりのアルバム「下ろすこと」が2007/9/12に発売、この8集ではスヨン本人が作詞を11曲も担当したらしいです。

最後のわがまま - スヨン (2004) 曲目リスト
  1. 最後のわがまま
  2. La La La
  3. 最後のわがまま(Backing Track)
  4. La La La(Backing Track)
最後のわがまま   (CCCD)

最後のわがまま (CCCD)

  • アーティスト:スヨン
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD
 

posted with カエレバ



今、韓国女性スターたちの間でショートヘアがホットトレンド!
 不況になるとミニスカートが流行すると言われているが、最近、韓国の女性スターの間ではショートヘアがトレンドだ。その口火を切ったのが、女優のユン・ウネ(Yoon Eun-Hye)。MBCドラマ『コーヒープリンス1号店』で男装した女性として登場した彼女は、そのヘアスタイルで周囲を驚かせた。  続いてムン・グニョン(Moon Geun-Young)、パク・シネ(Park Shin-Hye)らもこの流行に乗った。以前ムン・グニョンはかわいらしさを強調していたことから、イメチェンの勝敗をショートヘアに託した。そのほかの歌手もこれに続けとヘアスタイルを変えていった。  イ・ヒョリ(Lee Hyo-Ri)をはじめ、ぺク・チヨン(Baek Jee-Young)やイ・スヨン(Lee Soo-Young)も、バラード歌手の典型スタイルであるロングのウェービーヘアをばっさり切った。そのうちヘアサロンでは「ぺク・チヨンのヘアスタイルにして」「ムン・グニョンのように切って」というオーダーが増えるのではないだろうか【9月4日 韓国日報】