60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

Pawnshop Guitars(ポーン・ショップ・ギターズ)/ Gilby Clarke(ギルビー・クラーク)

Guns N' Roses 在籍時に発表した1994年のソロ作品

Gilby Clarke(ギルビー・クラーク)の1994年のファーストソロアルバムです。 この作品は当時のガンズの全メンバーがゲスト参加したなんともバブリーな内容!どの楽曲も完成度が高く当時ギルビーをメインソングライターとして制作されると噂されたガンズの新作アルバムというのも個人的には大変期待してました。結局バンドから解雇され実現されませんでした。

f:id:allenkk:20190804194626j:plain
GN'Rの静かなる男、遂に吼えた。(CD帯より)

さらにソロとしての日本LIVEもチケットは発売したもの本人が来日せず←(えーーーーーー!!)
中野サンプラザの公演が中止になるという事件をやらかしました。今のようにインターネットも普及していなかった当時、当日会場入り口で聞き払い戻しが行われるというやりきれない中止公演でした。
このアルバム「Pawnshop Guitars」のなかで好きなのはこのあと紹介する「Cure Me...Or Kill Me」「Tijuana Jail」以外にも「Black」「Skin And Bones」「Shut Up」などギルビーのオリジナルはソングライティングの才能を感じられる曲ばかりでした。
90年代のガンズバブルで発売されたソロ関連作品も多いですがこれは名盤といえます!


個人的にはガンズのメンバー(残党)で好きなのは殆どの楽曲を手がけていたIzzy Stradlin(イジー・ストラドリン)と、そのイジー脱退後に加入したこのギルビーです。楽曲提供しステージでギター弾いてるスタイルが好きなんです。ミュージシャンというよりギタリスト、ギタリストというよりソングライターそしてただのロッカーという感じです。ガンズは解雇されましたがスラッシュが中心のプロジェクト 1995年の Slash's Snakepit(スラッシュズ・スネイクピット)にギタリストで参加し提供した「Monkey Chow」のような曲がガンズで聴きたかったなとつくづく思います。ガンズ加入前だとKill for Thrills(キル・フォー・スリルズ)の「Misery Pills」なども名曲です。

Cure Me or Kill Me アルバムの1曲目を飾るナンバー


当時Guns N' Roses 在籍という人生の確変中だった為、あのスラッシュがリードギターで参加。
Gilby: Guitars, Lead vocals, Piano
Slash: Lead Guitar
marc danzeisen: Drums ,Harmony vocals
Will Effertz: Bass

Tijuana Jail アルバム3曲目は渾身の1曲


リードギターに Slash、ドラムに Matt Sorum と豪華絢爛なゲストで製作された名曲!
Gilby: Guitars, Lead vocals
Slash: Lead Guitar
Matt Sorum: Drums
Will Effertz: Bass
Eric Skodis: Harmony vocals, Percussion

そんなギルビーですが現在でもソロ活動して呑気でマイペースなロック野郎のようで、MVの終盤で牢屋から脱獄してバイクで逃走するシーンがありますがウィキによると最近バイク運転中にひき逃げ事故にあって両足骨折したらしい。

Pawnshop Guitars - Gilby Clarke 収録曲

  1. Cure Me...Or Kill Me
  2. Black
  3. Tijuana Jail
  4. Skin & Bones
  5. Johanna's Chopper
  6. Let's Get Lost
  7. Pawnshop Guitars
  8. Dead Flowers
  9. Jail Guitar Doors
  10. Hunting Dogs
  11. Shut Up

Pawnshop Guitars

Pawnshop Guitars

  • アーティスト:Clarke, Gilby
  • 発売日: 1994/07/26
  • メディア: CD
posted with カエレバ

allenkk.hateblo.jp

中身を探してるのはギルビークラークのポーンショップギターズです。

これは2010年09月25日(土)のツイートですが、この3日位前からずっと探してて結局出てこなかった「ケースを開けたら中身が入っていなかったGilby ClarkeのCD」を今日発見。デモリッション23の1stアルバムの中にCDが重ねて2枚入っていた。

f:id:allenkk:20190804204758j:plain
当時ツイッターに写真をUPできるサービス携帯百景を使っていました。

ツイートは一昨年だがおそらく10年ぶりぐらいに元のケースへ帰還このアルバム「Pawnshop Guitars」名盤なんです。ちょうど昨日アマゾンで中古買おうかと検索していたら不思議なことに見つかった。アマゾンは中古で1円だけど送料が230円というアホらしい値段だったので悩んでいました。今日iTunesでAndy McCoy聴いててたまたまiTunesに取り込んでいなかったAndy McCoy & Pete MalmiのCD「Briad」をCDラックへ取りに行きついでにDemolition 23.も持ってきて開けたら入ってたという、ハノイとかガンズとかなんともバッドボーイズな縁を感じました。

Dead Flowers

Dead Flowers

  • Gilby Clarke
  • ロック
  • ¥255

ついでにアマゾンシリーズ完結編!アソシエイトの審査通る。

昨日書いて送ったサイトの審査が通った。もしかしたら申請してほしいだけかもしれない。でも迅速な対応で良かった。9サイト登録。思えば昨日、他のブログのギルビークラークの記事]に貼ってたアマゾンのリンクをリンク切れ確認の為クリックして中古の値段を見ていたという。上手い具合に繋がってるな。。

 にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ