60sec STEREO

音楽と情報を吸収する日常 ♬ サッカーやバスケが待つワクワクする週末!

Slave To The Grind (スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド) / Skid Row (スキッド・ロウ ) 1991年の2ndアルバム

昔このアルバムをステレオのタイマーで目覚まし代わりに使っていたので、イントロのクリーントーンギターを聴いただけでちょっと焦ります。(イントロが終る前に当時寝ていたロフトから降りて、ステレオのボリュームを下げないと曲が盛りあがって来ると大変なことに(゚д゚)!)とにかく1曲目からボーカルの Sebastian Bach(セバスチャン・バック)が大暴れ!


Skid Row - Slave To The Grind (Official Music Video)

1曲めの Monkey Business のミュージックビデオです。素肌に革ジャンさらにはピチピチの革パンに金髪で長髪!時代を象徴するような格好でシャウトしまくってます。当時はガンズと人気を二分してる印象がありましたが、いまも昔もアクセルとは仲がいいみたいです。この二人、太ったり痩せたりするのもどこか似ています。昔よく音楽雑誌に「セバスちゃん」という名前でマンガにされたりしてました。懐かしいです。


Skid Row - Slave To The Grind (Official Music Video)

そんなセバスちゃんももう44歳、最近では大型ハリケーンのアイリーンによって自宅が大変な被害にあったらしい。ちなみにこのアルバム「 Slave To The Grind 」のデザインに使われてる絵画はセバスちゃんの画家のお父様の作品です。

Slave To The Grind / Skid Row 曲目リスト

1. Monkey Business
2. Slave To The Grind
3. The Threat
4. Quicksand Jesus
5. Psycho Love
6. Get The Fuck Out
7. Livin' On A Chain Gang
8. Creepshow
9. In A Darkened Room
10. Riot Act
11. Mudkicker
12. Wasted Time
13. ベガーズ・デイ (ボーナス・トラック)
14. さらばベルリンの陽 (ボーナス・トラック)
15. ゲット・ザ・ファック・アウト (ライヴ1991) (ボーナス・トラック)
16. ユダへの貢物 (ライヴ1992) (ボーナス・トラック)

posted with カエレバ

この記事は過去に別のブログサービスに投稿したものを転載しました。