60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

A Hard Day's Night(ハード・デイズ・ナイト)/ The Beatles

The Beatlesビートルズ)1964年のイギリスではオリジナル3枚目となるアルバム A Hard Day's Night(ハード・デイズ・ナイト)これは所有している日本で発売された2016年発売分の期間限定盤です。
2009年以降のCDはすべて2009年リマスターでこのアルバムもステレオミックスとなっています。
このアルバムを含む初期の4枚は1987年の初CD化の際に正式にモノラルミックスが採用されましたが、2009年の最新リマスターでのCD再発の際にステレオミックスに代わりました。
2009年以降発売の紙ジャケットの右上の余白にSTEREOの表記があります。

f:id:allenkk:20201014221859j:plain

これは2500円(税別)定価ですが、日本盤で一番価格が下がってリリースされたのは2019年10月の期間限定特別価格盤(1800円)税別だったと思います。(2009年以降は紙ジャケット2009年リマスターで同一内容)

このアルバムとタイトル曲のハード・デイズ・ナイトですが、同名映画と同様にかつて日本で「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」という邦題がありました。
ちなみにこの下のCDが1987年盤の初CD化の際の日本盤ですが、ジャケット右上の表記がMONOになっていて、日本語解説のタイトルが「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」になっています。

f:id:allenkk:20201014221856j:plain

この「ヤァ!ヤァ!ヤァ!」という呼び方は最近聞かなくなったなと思ったら、2000年ぐらいから正式に「ハード・デイズ・ナイト」に統一されていたみたいです。

ステレオ盤、モノラル盤共にCD7曲目の Can't Buy Me Love までがアナログ盤のA面で同名映画のサントラ,、8曲目 Any Time At All 以降がB面となります。
この当時はモノラルが主流でモノ、ステレオ別々にミックスダウンしているので、2曲目の I Should Have Known Better のハーモニカや、3曲目の If I Fell のボーカルがステレオのほうがダブルトラックだったりと、聴いていてモノとステレオでの微妙な違いもあります。
モノラルの2009年リマスターは ザ・ビートルズ MONO BOX に収録されています。


The Beatles - A Hard Day's Night

  1. A Hard Day’s Night
  2. I Should Have Known Better
  3. If I Fell
  4. I’m Happy Just to Dance with You
  5. And I Love Her
  6. Tell Me Why
  7. Can’t Buy Me Love
  8. Any Time At All
  9. I’ll Cry Instead
  10. Things We Said Today
  11. When I Get Home
  12. You Can’t Do That
  13. I’ll Be Back

ハード・デイズ・ナイト

ハード・デイズ・ナイト

posted with カエレバ