60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

ザ・ローリング・ストーンズ No.2<初回生産限定盤>

昨年購入した紙ジャケット仕様で再発された ザ・ローリング・ストーンズ のイギリス盤(UK)でのセカンドアルバム The Rolling Stones No. 2<初回生産限定盤>です。オリジナルは1965年の作品。
英国アナログ初回盤を再現した紙ジャケット仕様で表面のジャケット写真はコーティングされ、さらさらした紙質の裏面側で閉じてある。(E式シングル表面コーティング&フリップバック・ジャケットというらしい)
日本で最初にリリース時のアナログLPレコードの巻帯がCDサイズで復刻されて付いています。(日本では1981年までリリースが無かったようです。ちなみに当時のLPは2000円)

f:id:allenkk:20210109213151j:plain

イギリス盤1stアルバムも同時に再発されたので購入しましたが同じような仕様になっています。2枚購入すると値段が高いなと思いましたが、この2枚は旧タイプのCDも所有していないので同時購入しました。
このNo.2に関しては日本でのCDリリースはは最初に1987年発売され、以降何度か再販されて最後の出たのが1995年だと思います。
アルバム自体モノラルで収録時間も37分しかないから1500円ぐらいでリリースしてくれると本当は助かるんですが。

f:id:allenkk:20210109213155j:plain

今回同時に発売された1964年の1stアルバムと同様に2016年のMONO BOX リリースの際の最新リマスタリング音源を使用しており全曲モノラルヴァージョンでの収録となっています。

1曲目の Everybody Needs Somebody To Love ですが今回のリシューでは5分あるロングヴァージョンのほうが収録されています。
4曲目の Time Is On My Side はモノヴァージョンですが、このギターのフレーズがイントロのものはベストアルバムの Hot Rocks, 1964-1971 と Big Hits (High Tide And Green Grass) にはステレオヴァージョンで収録されています。
ちなみに米国盤のセカンドアルバムにあたる12×5のほうはオルガン・イントロ・ヴァージョンで収録されていますが、このオルガン.ver は曲中のドラムのフィンルインが失敗しリズムがずれていたり聴き比べするのも楽しいです。

収録曲は米国盤(US) の2ndアルバム 12 X 5 と4,6,8,12曲目が、同じくUS.3枚目のザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!とは1,2,3,5,7,10,11曲目とかなり(というか1曲除いてすべて)重複しています。
ちなみにジャケットの写真も12 X 5 と同じですがこのイギリス盤セカンドアルバムのほうはバンド名もタイトルも無く、写真もやや引いた構図になっています。

過去に何度かリリースのあった日本盤CDでは右下にロンドンレコードのロゴが入っていましたが今回は入っていません。
さらに今回は英国アナログ初回盤を再現したとありますがデッカロゴも入っていません。

The Rolling Stones No. 2 (1965)収録曲

※オリジナルのアナログLPレコードでは7曲目の Down The Road Apiece からB面になります。

  1. Everybody Needs Somebody To Love
  2. Down Home Girl
  3. You Can't Catch Me
  4. Time Is On My Side
  5. What A Shame
  6. Grown Up Wrong
  7. Down The Road Apiece
  8. Under The Boardwalk
  9. I Can't Be Satisfied
  10. Pain In My Heart
  11. Off The Hook
  12. Susie Q

posted with カエレバ
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。