60sec STEREo

Showa~Heisei~Reiwa

Rubber Soul(ラバーソウル) / The Beatles (1965)

昨年ぐらいからビートルズのCDを2009年リマスターで買い直してますが、これは少し前にタワレコオンラインに残っていた2019年の期間限定廉価盤で税込み1980のタイプです。
セールなどを利用してまとめ買いでさらに20%オフやクーポンなどを駆使してそろえて行っています。

f:id:allenkk:20201014222240j:plain

ラバーソウルはイギリス盤のLPでは6作目で1965年の作品。
初CD化の1987年盤は持っていませんが、その87年CD化の際にプロデューサーのジョージ・マーティンがCD用にリミックスしたらしく、こちらのCDはそのマスターから2009年に新たにリマスターされたものです。

レコード盤のほうも所有しておらず、むかし貸しレコードで借りてテープに録音して聴いていましたが、そちらの音源は ザ・ビートルズ MONO BOX の中に1965 Stereo Mix として収録。
しかし1枚のCDにモノラルリマスターとオリジナルステレオバージョン両方収録できる収録時間というのもアナログ時代ならではですね。

厚いゴム底のラバーソール(rubber sole)が80年代ぐらいにバンド界隈ではやたらと流行りましたが、そちらは靴底のソールで Rubber Soul(ラバーソウル)のほうはもちろんソウルミュージックのソウル。
この厚底の靴はイギリス発祥で1950年ころからあるらしく、これに紛い物のソウルという意味をひっかけてアルバムのタイトルにしたようです。

ちなみにですけどこの厚底の靴は農作業の害虫を踏み潰すのに使われたワークシューズにちなんでビートルクラッシャーと本国では呼ばれているそうです。
バンド名の由来に続きここにもビートル(beetle) が出てくるとはなんとも面白い。


The Making of Rubber Soul

このアルバム ビートルズの作品の中でもやたらとGS(グループサウンズ)みたいな邦題の日本語タイトルが付いているので横に記載しておきますが、ノルウェーの森 以外の日本語タイトルってあまり通名になっておらず意外とわかりづらい。

アナログ盤では7曲目 Michelle(ミッシェル)までがA面、8曲目以降がB面となります。

Rubber Soul / The Beatles (1965) 収録曲
  1. Drive My Car
  2. Norwegian Wood (This Bird Has Flown) ※ノルウェーの森
  3. You Won't See Me
  4. Nowhere Man ※ひとりぼっちのあいつ
  5. Think For Yourself ※嘘つき女
  6. The Word ※愛のことば
  7. Michelle
  8. What Goes On ※消えた恋
  9. Girl
  10. I'm Looking Through You ※君はいずこへ
  11. In My Life
  12. Wait
  13. If I Needed Someone ※恋をするなら
  14. Run For Your Life ※浮気娘

posted with カエレバ

年明けてからいまいち乗らずブログの更新頻度減ってますが、2019年ぐらいが一番モノも行動範囲も大きく動いていたかなと思います。
CDレビュー的なものなら相当なストックあるのですが、お金の使い道にもよりますが出掛けもせず購入するものが減ると更新が途絶えてしまいますね。

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。