60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

2019-20 B1リーグ 第17節 千葉ジェッツ vs 秋田ノーザンハピネッツ

今季の秋田の試合はなぜか千葉戦が水曜開催の試合ばかり、ということで2020年1勝ち15日水曜日、千葉アウェイ戦の千葉ポートアリーナへ行ってきました。2020年初のBリーグ観戦となります。

いつもながらのド派手な演出のジェッツホーム。今回は歌手の中村あゆみさんが国歌斉唱とハーフタイムのミニライブでゲスト参加していました。

試合前に炎出しまくりで最終的にデカい爆発というオープニングイベントはお約束。中村あゆみミニライブは、翼の折れたエンジェル(1985)と BROTHER(1990)の2曲でした。

試合は前半は食らいついていましたが3Q以降は一気に引き離される展開。アグレッシブに行く分、後半のスタミナが持たずに一気に崩れる展開が最近多く連敗の原因になってる感じもします。親指の骨折で戦列を離れていた#17中山が戻ってきたのがシーズン終盤に向けての好材料ですが。


【ハイライト】千葉ジェッツvs秋田ノーザンハピネッツ|B.LEAGUE第17節|01.15.2020 プロバスケ (Bリーグ)

最終スコア:千葉ジェッツ 96-75 秋田ノーザンハピネッツ

千葉ポートアリーナは水曜日開催にもかかわらず5259人という動員でした。都内からそこそこ近いですが千葉在住ブースター中心の動員だと思います。秋田からのブースターには平日開催はやや厳しいか。

2019-20 B1リーグ 2020/01/15 千葉 VS 秋田 - B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト

マッチデープログラムは平日1試合の開催ですが、このようにアウェイチームの紹介も2ページ使い丁寧にしっかりされていました。

ポートアリーナ入場口ではこのようなタオルマフラーが来場者に配られていました。

最近多くなったアウェイチームのグッズ販売ですが、今回はタペストリーを購入しました。会場内のBリーググッズはPayPayで支払うと20%ポイント還元されるキャンペーン継続中でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。