60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

2019-20 B1リーグ 第14節 アルバルク東京 vs 秋田ノーザンハピネッツ

2019年12月25日クリスマスの水曜日 かなり冷え込む日でしたが、この日はB1リーグ 第14節が行われ、立川市アリーナ立川立飛に行った来ました。平日夜ということで19:05試合開始でした。この会場は多摩モノレール立飛駅」から徒歩1分なので駅からのアクセスは良いです。そもそも多摩モノレールまでの道のりが同じ東京とはいえなかなか遠いのですが。

クリスマス仕様でチアもそれっぽい衣装、マスコットのルークもクリスマスサンタコスプレでした。

ハーフタイムには砂で絵を描くサンドアート集団SILTのパフォーマンスもありました。クリスマスに合わせたストーリーで綺麗でした。

こちらは怪我人で9名のロスターで回していましたが、アルバルクも最終的に試合出場は9名でした。前半の第1Q,第2Qはハピネッツが終始リードを守り、後半も崩れなければ勝利といった感じでしたが、第3Q始まってすぐに東京はギアを挙げてきました。勢いが付いた後あっという間の逆転で、今度はこちらが追いかける展開に変わりましたが前半のような攻撃が出来ずに終わりました。

最終スコアは東京79-71秋田でした。ガードが少ないメンバーで#21長谷川の出場時間が長くなったのが収穫だったとも言えます。#7野本も22分の出場でした。欠場の#9白濱のかわりに東京の#24田中のマークを担当していましたが、なかなか切れのある動きをしていました。


アルバルク東京vs秋田ノーザンハピネッツ|B.LEAGUE第14節 Highlights|12.25.2019 プロバスケ (Bリーグ)

立川市イノウエバッジ店の出張販売があり、SLAM DUNK桜木花道をデザインにした缶バッチがありましたのでハピカラーのピンクジュビロカラーの水色を購入しました。

itplanning.co.jp

アクセス | アリーナ立川立飛・ドーム立川立飛

ブログランキング・にほんブログ村へ
年内の試合観戦はこれが最後です。また年明けから再開します!またブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。