1683人のSmoke on the Water

アメリカのRadio局の企画でディープ・パープル (Deep Purple) のマシン・ヘッド(Machine Head) 収録のロックの名曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」(Smoke on the Water)を、たくさんの人数で演奏してみようというよく分らない企画が実現されました。この曲は第2期ディープ・パープルが1972年に発表した曲ですが発表から35年目の大イベントとなりました。最近の音楽シーンには何の影響も無い曲だとは思いますが、参加した名も無きギタリストの数なんと1683人!ギネス記録も塗り替えたらしい。遥々、海外から参加の方もいるとか。そして意外にアコギ率高いという。

ディープ・パープル (Deep Purple) 1968年〜
紹介するのも恥ずかしい説明不要の大御所バンド。リッチーは元気でしょうか?というか、いまさらCD買うヤツいるのか?(持ってるけど)

Machine Head

Machine Head

広告を非表示にする