アルフィーA面コレクション

80年代多くの人がそうだったようにアルフィーを知ったきっかけになったのが、このグループ初のヒット曲であるメリーアンだった。当時ラジオのエアチェックに夢中になっていたが、地元にはまだ民放FMラジオ局がなく、クラシックやポピュラー中心だったNHK-FMの数少ないリクエスト番組で流れて来たこの曲に魅力を感じた。

その後またしてもNHK-FMのスタジオライブ番組でたまたまアルフィーが出演した回を録音し、完全にハマった自分が買ったのがこのミュージックテープ、アルフィーA面コレクション。
当時はまだCDプレーヤーも所有していなく、レコード店もシングルとアルバムのアナログレコードと壁に飾られたミュージックテープが一般的で、CDは扱い自体が少ない時代。過去のシングル曲A面を集めたコンピュレーションはこのミュージックテープしか選択肢がない状態。しかも綺麗に初ヒットとなったメリーアンまで入っている。アルフィーのオリジナルアルバムもレンタルレコード店で借りてテープに録音していたが(最初はPAGE ONEだったと思う)おそらく最初に購入したアイテムはこのテープだと思う。
当時お気に入りだったのはやはり当時のバンドスタイルに近い、暁のパラダイスロード(ローカルお天気番組で使われていた)と、別れの律動。また初期のフォークスタイルの楽曲で、二本のアコースティックギターのアンサンブルに興味を持ったのもこのミュージックテープがキッカケだった。
このA面コレクションと色違いでメリーアンのB面にあたるラジカルティーンエイジャーまで収録したB面コレクションもこの後購入することに。

こうして小遣いのほとんどをレコードやテープにつぎこんでいくのだ。

ちなみにA面コレクションはCDでもいくつか販売され、シングル曲が増えるたびいくつかの楽曲がカットされCD収録サイズの74分に収められたA面コレクション、A面コレクションスペシャルなど、いくつかのエディションが存在。

カセットテープのほうは今でも伸びることなく普通に聴くことが出来る。慣れ親しんだ音質で、のちに買ったCDのシングルコレクションよりもヒスノイズが乗るこっちの音のほうが自分には思い入れかある。一曲目のラブレターの曲終わりにも、片方のチャンネルにノイズが入るが、それすらも慣れ親しんだ音となっているだ。

SONY MDウォークマン

1996年頃購入したSONYポータブルミニディスクレコーダーMZ-R30 録音媒体がカセットテープからMDに替わってきた当時、御茶ノ水のオーディオユニオンで購入。割引入っても4万円以上しました。

MDウォークマン買ったのはこれ一台だけ。録音出来てジョグダイヤル付いてて便利だった。購入当時はブログとかやっていなかったしデジカメも持っていなかったのかな。購入時の写真がなくて、現在のボロボロ状態しかお見せできないのが残念です。ゴツくて重量あるメイドインジャパンです。

ジョグダイヤルをくるくる回して毎日タイトルを入力していました。懐かしいです。このあとMDLPなる長時間録音モードを搭載したMDプレーヤも登場しましたが、手に入れることなく、おなじSONYのCDMDラジカセとMDコンポを所有することになります。

内蔵充電池がもう無いゴツいタイプです。さらに外付けの単3電池のパックも付属していました。マイク入力端子にソニーコンデンサーマイクを繋いで、バンドの練習を録音してみましたが、デジタル録音だと入力過度になると音割れじゃなく録音自体がされずうまくいきませんでした。
1台目がコンポやラジカセだったら、ポータブルタイプは軽量で薄い再生専用モデルを選んでいたでしょう。
デジタルケーブルでCDプレーヤーからデジタル録音出来て、当時としてはかなり高音質に感じていました。残念ながらこのあとはmp3プレーヤーやipodを手に入れ出番が減っていくことになりました。

スカパー!プレミアムチューナー TZ -HR400P

Amazon fire HD8にGoogleplayのはてなブログのアプリをインストールしたので下書き記事を更新します。
スカパー!からスカパー!プレミアムへの乗り換え特典で無料で貰ったパナソニックのプレミアムチューナーTZ-HR400Pです。スカパーからのグレートアップで無料で手に入れました。時期は忘れましたが、現行のスカパーとスカパープレミアムサービスに加入して9年目ですので、3年ぐらい前かと思います。外付けハードディスクを使って番組を無劣化で保存することもできます。
BSとスカパープレミアムサービスを両方受信できるアンテナがついているので、ベランダがスッキリするので申し込みました。

BS対応のスカパーアンテナとアンテナ取り付け工事も無料特典でした。チャンネルもテレビのCSボタンで見られる通常のスカパー!より多く、画質もほとんどのチャンネルがHD放送です。IO DATA の外付けハードを繋いで予約録画してみています。

実はその繋いでるハードが認識しなくなるトラブルが2回あり、その都度ハードディスクをフォーマットして新たに認識させているので、録画番組がすべて消えてしまう絶望的な状況が2度ありました。ハードは2TBのもので録画番組数も多かったので結構ショックでした。またすぐに録画番組でいっぱいになりましたけど。最近はこのトラブルもなく快適に見れています。

2017年度からスカパーでのJリーグ放送がなくなり、スカパーの契約も少し抑えめにして、プレミアム15とシーズン中のBリーグセット、これに必要な月にWOWOW に加入しています。スカパープレミアムからWOWOW に加入だと解約がネットから簡単にできるのでオススメです。

ルヴァン杯 柏レイソルvsジュビロ磐田 2017.5.3

2017年のゴールデンウィーク5月3日は千葉県柏市の日立柏スタジアムへルヴァンカップ 柏レイソルvsジュビロ磐田を見に行ってきました。

GWでアウェイ自由席がかなり混むのでは?ということでかなり前から並びました。試合は15時からでしたが、11時くらいから。

試合は水曜日のカップ戦ということで主力温存感がありましたが、案の定先制点を献上する展開。

負け濃厚かと思いましたが、途中出場の川辺選手が同点弾、その後相手からPKのプレゼントもあり1-2で勝ちました。結果良ければ全て良し。

Bリーグ2016-2017 第25節 アルバルク東京 vs 秋田ノーザンハピネッツ

2017年3月25日土曜日、この日は代々木第2競技場に秋田ノーザンハピネッツのアウェイゲームを見に行って来ました。相手はここ代々木をホームとするアルバルク東京です。

14時一般開場で10時から待機列整列とのことでしたが13時にいったらまだ30人ぐらいでした。前節は渋谷ダービーで青山学院記念館(相手のサンロッカーズ渋谷のホーム)に4千人つめかけ、ゲーム2ではブザービーターで勝利して盛り上がっており、また春休みということもあり混むんじゃないかと思ってましたが大丈夫でした。開場を待っているとマスコットのルークがお出迎え。

f:id:allenkk:20170325154509j:plain

会場は代々木第2でしたがお隣の代々木第1では東京ガールズコレクションが開催中で異常なほどの若い女子だらけでした。バスケのほうはやや年齢層高め。

f:id:allenkk:20170325165308j:plain

開場からティップオフまで3時間ありましたがバスケは室内競技ということもあり、ずっと座席に座っていても天候や寒さ関係ないので時間長くは感じません。これはサッカーと違うところです。代々木の自由席はやや椅子が硬く感じるぐらいです。

f:id:allenkk:20170325182716j:plain

代々木第2は競技場アリーナなのでパイプ椅子は少なく2階は全て自由席です。遅く来ても座れないことはないでしょうがアウェイ側ベンチ裏付近に陣取るなら早めに入った方がいいと思います。

f:id:allenkk:20170325182721j:plain

前回も自由席でしたがややコートエンドに近い位置だったので、今回はベンチ裏に近い場所にしてみましたが全体を見渡せてかなり見やすかったです。ブースターも固まっているので臨場感も増します。

試合は入り方が悪く追いかける展開が続き、第3Qでかなり追い詰めましたが最終的には78-60で負けました。翌日のゲーム2ではリベンジに成功し勝利しましたが、残念ながら日曜日の試合は見に行けなかったので残念です。東京にはこれで2勝しましたのでシーズン最終節のホーム試合でも勝利して貰いたいです。