60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

PSYCHEDELIX(サイケデリックス)MOVE ON/GREEN LIGHT (1992)

2019年夏、相変わらず暑い日が続きます。最近ではギターを弾く機会もかなり減りましたがやっぱりエレキギター用のストリングスと言えばアニーボールだと思うのです。30年近く永く愛用しているので愛着があります。長く黄緑のレギュラー・スリンキーを使っていましたが最近は低音弦が重く感じてきたのでスーパー・スリンキーも使っています。どっいかというとレギュラーでゲインを稼いでいたつもりでいたのですがレギュラーも張ってみると一番バランスがいいような感じがしました。何よりフィンガリングがしやすい。太い弦使っているほうがカッコイイと思っていた時期もありました。

f:id:allenkk:20160929191929j:plain

ちなみにパッケージが完全密封型に替わったのはいつからなんでしょう?ギター弦のパックと言ったらビニールのパッケージの印象が強い。ここで今日紹介するCDの話に変わりますが日本を代表するギタリスト、Char(チャー)率いるバンド PSYCHEDELIX(サイケデリックス)の1992年発売のマキシシングル MOVE ON/GREEN LIGHT このジャケットデザインが90年代当時のアニーボール風でわざわざビニールケースまで再現している凝りよう。CDラックに収納しづらいので我が家では壁に立て掛けて飾っています。まあ時代と共に少し塩化ビニールケースも劣化してきていますが。

f:id:allenkk:20190907235724j:plain

現在所有しているのはSKINNY TOP HEAVY BOTTOMモチーフのオレンジのジャケットCDですが、ほかにもレギュラースリンキーとスーパースリンキータイプもあります。通常弦が個別に入っている内袋も再現されていて歌詞が記載されています。さりげない遊びゴコロ。

本当によく出来たジャケットで上部に描かれた鷹が鶴になっていたり見比べると面白いです。ギタリストやロック野郎が思わずニヤっとする逸品です。いや欧米人のほうがかえって喜ぶんじゃないかな。ジャパニーズイズクレイジー

これはマキシシングルですが、ここに収録されているMOVE ON/GREEN LIGHT の2曲が入っているオリジナルアルバムはサイケデリックスの1st。このバンドはチャーとドラムの故ジム・コウプリー(Jimmy Copley)とベースのジャズロッホリー(Jaz Lochrie)とのプロジェクトでオリジナルアルバムは3枚リリースしてます。のちにジャズは脱退しますがジムとの共同作業は長く続きました。3枚目のstand(スタンド)やリメイクしたSMOKYのマキシシングル(ともに1998年リリース)もカッコよかった。

MOVE ON

MOVE ON

  • PSYCHEDELIX
  • ロック
  • ¥250

最初の2枚よりジムとのユニットになった3rd以降のほうが個人的には好みです。下の商品リンクもアニーボールみたいでしょ?

MOVE ON/GREEN LIGHT

MOVE ON/GREEN LIGHT

  にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ