60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

パソコン不要!VHSビデオを簡単デジタル保存できるビデオキャプチャー 「アナレコ」GV-SDREC

久しぶりにオーディオ映像関係の機器です。アマゾンでI-O DATA のビデオキャプチャー 「アナレコ」GV-SDREC を購入しました。再生や保存が面倒なVHSや8mmビデオの古いテープを SDカードやHDDにダビング保存出来る神機器です。昭和~平成と録りだめてきたビデオテープをパソコン不要でデジタル保存できるのです。時代は令和ですもの。

開封してみるとTVと本機を繋ぐ1.5mのHDMIケーブル、ACアダプター、取扱説明書とかんたんガイドが同梱されていました。ビデオデッキは黄色白色赤色のコンポジットケーブル(もしくは映像用のSビデオ端子ケーブル)で本機に接続しますが最終的にTVへの映像の出力はHDMIケーブルになります。

入出力系ですが裏面にHDMI出力×1、AV入力端子(コンポジット+Sビデオ端子)×1、 USB 2.0×1(外付けHDD接続用・最大2TB)、ACアダプター端子でした。正面にはSDカードスロット(記録・再生用)×1、SDカードスロット(コピー用)×1、ヘッドホン端子×1、 録画したファイルをSDからSDやHDDからSDなど記録媒体へコピーすることが出来ます。本体だけでダビングできるのは便利です。

アマゾンでは32GのSDカードがセットになったものが売られていたのでそちらにしました。※最大32GBまで対応しています。記録ファイルはmp4(h.264)ですがSDやHDDのフォーマットがFAT32形式なので4G以上になるとファイルが分割されます。2時間の動画で5Gぐらいになるので2つのファイルに分かれて保存されるということです。しかし本機で再生時は連続して再生されます。パソコンに取り込んだ場合は動画編集ファイル等編集することも出来ます。

テレビに接続してみると設定画面になりました。本機の矢印キーで設定します。内蔵時計用ボタン電池(本体裏に装着済み)で設定を記憶しているようです。

設定も触っているうちにすぐわかるような簡単なものでした。シンクロ自動録画、録画終了をシンクロ、設定時間で終了なども使え、録画ファイルの再生時に解像度720×480の映像を1280×720にアップスケールする超解像再生機能がありこれがかなり高画質になりおススメです。

基本的に操作は録画モード、再生モードでそれぞれに設定があります。

録画中は画面に時間経過が表示されます。

超解像再生がかなり綺麗になりびっくりです。録画した当時の感動が再び甦りました。

チャプターは打てませんが早送りとか簡単にできてビデオで見るより長楽ですし、アナログなビデオテープの保存で圧迫されたスペースが無くなりスッキリしそうです。

posted with カエレバ
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ