60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

Duran Duran バンド名をタイトルにした1993年の通称 The Wedding Album (ザ・ウェディング・アルバム)

Duran Duranデュラン・デュラン)といえば美顔ボーイズグループでニューロマンティックな80年代を駆け抜けたグループですが個人的にはSeven and the Ragged Tiger(1983年)以降は興味が薄れ、アンディ・テイラーが抜けてからは似て非なるバンドというイメージだったのです。いつの間にかギタリストはウォーレン・ククルロに定着しドラムはメンバーが固定されずという4人組+曲ごとにゲストドラマーという形態でこのアルバムと次のカバーアルバム Thank You (1995)がリリースされています。この時期かなりFMラジオにはまっており東京のFM局 特にJ-WAVEを毎日聴いていたのでアルバムの2曲目 Ordinary World (オーディナリー・ワールド)、6曲目Come Undone(カム・アンダーン)は毎日のようにOAされていて知らず知らずのうちに馴染んでいた記憶があります。


カバーアルバム Thank You のほうは発売日に購入したのですが、この The Wedding Album はタイミング的に買わずにいました。(ロック色の強いものを好んでいた時期なので)しかしOrdinary World (オーディナリー・ワールド)はラジオでのヘビロテの件もあり気になる曲となっており、いつの間にやらこのアルバムも入手することになりました。以降20年以上経過しても未だにラジオでOAされている曲で90年代のデュラン・デュランと言えばもうこの曲ですね。ソニーMDウォークマンのCMでも使われていた時期もあります。

Duran Duran - Come Undone (Official Music Video)

The Wedding Album(1993)曲目リスト

1. Too Much Information
2. Ordinary World
3. Love Voodoo
4. Drowning Man
5. Shotgun
6. Come Undone (Album Version)
7. Breath After Breath
8. U.M.F.
9. Femme Fatale
10. None Of The Above
11. Shelter
12. To Whom It May Concern
13. Sin Of The City

ザ・ウェディング・アルバム

ザ・ウェディング・アルバム

posted with カエレバ

 にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
allenkk.hateblo.jp