60sec STEREo

CDが捨てられなくて増え続ける呪文にかかっています

まだ現役で使っています!SONYパーソナルミニディスクシステムZS‐M35

2000年に購入したSONYソニー)のオーディオ機器 CDMDラジカセです。この頃はアップルの iMac などに代表される印象的なトランスルーセントという半透明なカラースケルト*1ブームで、携帯ゲーム機からオーディオ機器やガジェット類などあらゆるものが半透明な内部が透けて見えるデザインでした。このソニーのラジカセもブルーのカラー部分が半透明です。発売当時にどうしても欲しくて出来たばかりの錦糸町ヨドバシカメラで購入しました。商品自体の発売は前年の1999年です。

カラーは4色展開でしたが当時の感覚でブルーをチョイス。前面スピーカー部分がメッシュ布で覆われているのですがブルーということでほとんど汚れていません。

CDからMDへワンタッチでシンクロデジタルダビング出来たり。CDテキスト対応でテキスト入りのCDからダビングするとMDに曲のタイトルが自動で書き込まれて当時は便利でした。重低音ブームでMEGABASSという機能も付いています。ラジカセにしては本体にボタンが多いのはMDにタイトルを入力するのが本体、リモコン同様にできるようにテンキーが付いているからです。5W+5Wの8センチスピーカーで特別な高音質でもないですがFMラジオを聴くのに今でも使っています。

楽器・音響機器 の 売れ筋ランキング

News and Information "ZS-M35"

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

*1:本来のスケルトンとは厳密には異なる