60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

DAISOの100円すのこを塗装してインテリアに活用、仕上げの水性ニスでイメージを変える!

リメイクDIY用途でも人気のダイソーで売ってる100円のスノコ(簀の子)を購入しましたが、そのまま使うと味気ないので塗装してみました。最初はアクリル絵の具で塗装して最後に水性ニスで仕上げる手順です。おそらくダイソーで購入している人のほとんどがそのままの用途ではなく分解して組み立ててリメイク家具に使っていると思われるヒット商品です。

f:id:allenkk:20190706160020j:plain

そのまま使うとシンプルな桐ダンス風でいいですが、少し白っぽいので汚れやすくそこが気になっていました。ということでベランダで作業開始です。アクリル絵の具で部屋を汚さぬように室内での塗装する場合は注意が必要です。

ベランダで丁寧に裏表やや2度塗り3度塗りになりましたがとりあえず一枚はレッドに、これは綺麗に塗れましたが木材に赤なので塗り終わっての感想は「神社みたい…」もっとポップなイメージを狙っていたのに…すのこにツヤが無いので色を入れてもつや消しの古風な仕上がりで純日本的なものになりました。もしかしたら和室にはニスを塗らずにこのまま使いうといいかもしれません。

もう一枚はラメ入りのパープルカラーにしてみましたがこっちは水っぽくてほとんど色が入りませんでした。ラメは残ったので最終的にはキラキラしそうです。パープル感はほとんどなしです。こっちは路線変更して最終的な水性ニスの色でヴィンテージ感を狙っていきます。

仕上げで上に塗る水性ニスもダイソーで購入しました。とりあえずの用途なら何でも手に入る便利なダイソーSHOP!カラーも何種かありましたが、仕上がりのイメージで今回はメイプルを選びました。

ベランダで1時間ほど放置して最初のアクリル絵の具が完全に乾いてから水性ニスの上塗りを開始しました。神社レッドカラーのほうはメイプルカラーが上塗りされかなり濃い感じが出ました。ニス入れるまでは日本の古風なイメージでしたが光沢が出たら急にヨーロッパ風に仕上がりました。塗装でイメージがガラッと変わりますね。室内インテリアより外が似合うかな?園芸用とかに… 室内インテリアだとちょっと濃い赤が主張強いかな。塗装ってやってみないと解らない部分がありますね。

もう一枚のラメ入りですがこちらは下地が薄いので木材の柄がそのまま出て光沢が上塗りされたのでアメリカンな感じですかね。メイプルウッドってこんな感じなのかな?いまいちヴィンテージ感はありませんがラメがキラキラして少しかわいいかと思います。

塗装後の用途としてはギター用のエフェクターをマジックテープで固定して自宅用の簡易エフェクターボードにしようと考えています。それかブログやSNSの写真取り用の背景や下地に使う感じかな。自宅でインテリアに使う場合もそのまま「すのこ」丸出しで使うよりお洒落になったかなと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です。よろしくお願いいたします。