60sec STEREO

♫♫♫♫♫♫♫♫♫ You Only Live Once. ♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

2019東京都1部リーグ第4節 南葛SC - 駒澤大学GIOCO世田谷

2019年4月28日 日曜日 快晴 この日は東京都社会人1部リーグで戦う 葛飾区からJリーグを目指すサッカークラブチーム 南葛SC(なんかつせすしー)のリーグ戦第4節が行われました。場所は東京都社会人リーグということで東京都の・・・ではなく、なんと千葉県四街道市千葉敬愛高等学校 内黒田グラウンドでの開催でした。都リーグ所属チーム自体が専用のグラウンドやスタジアムを所有しているわけではないので、その都度ホーム開催のチームが試合会場の手配をするらしいのですがこの日の試合は相手チームの駒澤大学GIOCO世田谷がホーム扱いらしく、そちらが用意したのがこのグラウンドということらしいです。世田谷近辺および都内のグラウンドの用意が出来なかったということでしょうか。

ということで都リーグ自体すべて東京ダービーではあるのですがこの日は少し遠征となりました。もちろん試合観戦は無料で行われているので往復交通費のみの軽い出費です。アクセスはJR四街道駅まではJR線総武線快速利用、駅からはバスで千代田団地線(千代田団地行き)に乗り、茶屋の作(7停留所目約6分)で下車しさらに徒歩6分程でした。ちなみに四街道駅から徒歩ですと30分ほどかかるようです。

いろいろなサッカーグラウンドへ行けるのも社会人リーグの魅力の一つに感じてきました。こちらのグラウンドはピッチサイドでの観戦ではありますが、全体がネットでおおわれており金網越しの観戦になります。周りは民家なので声出し応援はNGでもちろん鳴り物も禁止です。ネット越しにピッチサイドに通路を挟み簡易席が2段ありましたのでそちらでの観戦となりました。

この日のスタメンは(以下敬称略)GKは変わらず#1大河原、左サイドバックに#6三原、センターバックの2枚は#14柴村に先発復帰の#39高櫻、右サイドバックは#25石井が入りました。ボランチには久しぶりの先発#3ディビッソン、不動の#15青木、#28安田はやや前目にポジションを取り、#20佐々木も入りました。トップは#8カベッサ、#9冨岡でしたが佐々木を含め前線は3枚で攻撃的に仕掛けてきたのかもしれません。

試合開始して間もなく相手はロングボールを南葛最終ラインに蹴りこんできてこぼれたボールを素早く手数をかけずにシュートに持ち込んでくる感じでした。一方南葛は決定力のある#8カベッサにボールを集める感じです。何度も決定機がありましたがこの日はカベッサが決めることが出来ずゴールが遠い。相手は序盤に2得点し逃げ切る作戦しかも最終ラインに何度もほおり込んでくるのでラインを高く保つのリスクがあり時間経過ともに難しい展開。

会場も夕暮れとともに暗くなりピッチも証明が弱いのかかなり見づらい試合でした。相性が悪いというかやや苦手な走り切る若い組織的な大学生チームにここでまさかの敗戦となりました。0-2

それにしてもパイプで組み立てた屋根付きのベンチ何とも言えない味がありました。会場には主に南葛側の応援に訪れた観客が40人ぐらいいたでしょうか。もちろん向こう側には相手の応援もいました。福西崇史監督体制になった後では東京カップの2次戦決勝のPK戦負け(公式にはj引き分け)以来の敗戦で、90分以内では初めての敗戦です。もちろんリーグ戦では初黒星でこれで通算2勝1分け1敗となりました。

残りの試合11試合もありますので切り替えて最終順位3位以内を確保して関東社会人サッカー大会に出場し昨年のリベンジをして関東リーグ2部昇格を目指したいと思います。この後は昇格チームではなく昨年から対戦している社会人チームとの対戦が続き徐々に1部強豪チームとの試合となります。

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ  
ブログランキングに参加中