60sec STEREO

音楽と情報を吸収する日常 ♬ サッカーやバスケが待つワクワクする週末!

2019東京都社会人1部リーグ開幕戦 南葛SC-明治学院スカーレット

3月24日 2019年の東京都社会人1部リーグ開幕しました。葛飾区からJリーグを目指す南葛SCは水元総合スポーツセンター多目的広場で明治学院スカーレットとの対戦でした。開幕戦ということで注目度も高く大勢の観客が来場されていました。快晴の中試合は午前中10時からでした。

水元総合スポーツセンターでの試合は先日の練習試合もそうでしたが隣接している公園側から観れるのですが、観客も多く公園を利用する区民にも迷惑になるということで今回の試合は公園側での観戦は原則禁止でした。公園逆側のテニスコートを挟んだ通路での観戦となるのですが、こちらに入るには一旦水元総合スポーツセンターの建物に入り施設内を通り抜けて行きます。

この日はついに新しい背番号と今シーズンのネーム入りのユニフォームでの試合でも2ndユニのブルーでした。開幕戦ですがどちらがホーム扱いなのかよくわかりません。サポーターは白ユニ着用の方が多かったですが。試合は10時からということで快晴の日焼け上等の天候でした。試合は逆光の中見る感じになりましたので写真はやや被写体が暗めに。

先週の東京カップ決勝のスタメンから数名替えて来た南葛SC、GKは(以下敬称略)#1大河原、最終ラインは右が#4近藤、センターは#14柴村、#39高櫻、左#5砂岡、ボランチに#15青木、#28安田(CAP)、右MFに#25石井、左MF#11疋田、2TOPに#8カベッサ、#9冨岡でスタートしました。新背番号になり新鮮です。背中にはキャプテン翼のロゴも入っています。

東京カップ2次戦以降で安定したプレーでセンターバックの中心になってる#39高櫻選手。ついに正背番号の39を背負い登場しました。なんやかんやでこの2ndユニ着用のパーセンテージが高いような気がします。このユニフォームも買うべきだったか。

試合は相手のプレッシャーでボールがつながらず苦しんだ南葛ですが前半18分#28安田からのパスで抜けた#8カベッサが先制ゴール、今季リーグ初得点は昨季都リーグ1部得点王のホドリゴ・カベッサ選手のゴールでした。

新戦力で元Jリーグ勢も加入しましたが、この試合は昨年からのメンバーが8人先発でした。前半は1-0で終えました。

後半開始前、#8カベッサにベンチ入りしている通訳兼任の#31長根選手を介して念入りに指示する福西監督。後半開始時はメンバーチェンジなしでリスタートです。

後半に入っても運動量の落ちない学生チームの明治学院スカーレット、始まってすぐに1点返されて1-1になります。しかし後半の10分に新加入の#25石井がゴールを決め再び逆転で勝ち越します。こちらのアシストも#28安田でした。このまま1点リードで勝利できると思っていたのですが、終盤になっても若さで押し切る大学生チームがゴール前で無理やり押し込み2-2の同点になります。そのあとは#3ディビッソンを#8カベッサに変えて投入し前線のポジションを少し変え逆転を狙いますが最後までゴールを奪えず2-2のドローで試合を終えました。#3ディビッソン以外の交代は#11疋田に替えて#7瀧口だけでした。怪我やコンディション不足で出遅れてるメンバーもいるようです。#2能登カップ戦でのレッドカードの消化のためかベンチ入りせずスタッフサイドで動いていました。

勝ち点1は獲得しましたが15試合と試合数も多くなくチームの戦力差も大きい都リーグなので、優勝チームは無敗で終える可能性もあります。次の試合は勝利して勢いに乗れるよう期待しています。東京カップ2次戦もそうでしたが石井謙伍選手を応援に来られた札幌のサポーターさんが多い印象です。セレッソの都倉選手も応援に来られてました。

www.tokyofootball.com


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村