60sec STEREO

音楽と情報を吸収する日常 ♬ サッカーやバスケが待つワクワクする週末!

2018-19 B1リーグ 第10節 秋田ノーザンハピネッツ vs 新潟アルビレックスBB GAME1

2018年11月17日土曜日曇り この日は2018-19シーズン B1リーグ 第10節 秋田ノーザンハピネッツ vs 新潟アルビレックスBBの試合を観に行ってきました。会場は能代市総合体育館です。土日開催のGAME1でした。この日の試合開始は18時5分で開場は15時からでした。

B1ではホームアリーナでの開催が80%以上(B2は60%以上)が義務付けられているので秋田ホームのCNAアリーナ以外での開催は少ないですが、今回はバスケの街 能代での開催です。

こちらの体育館は1階が土足厳禁なので上履きが必要になります。入り口は2階からで1階やアリーナへ入るために階段前で上履きに履き替えます。

B1初年度は能代工業出身の田臥勇太選手の所属する栃木ブレックス戦、昨年はB2で元所属選手が多かった岩手ビッグブルズ戦、今年はバスケの貴公子こと五十嵐圭選手の所属する新潟アルビレックスBBとの対戦です。

MCの木杉優介さんとハピネッツガールズのゆきりん、そして能代市「ねぎ課特命課長」に任命されたビッキー。

地元特産品 白神ねぎのPRのため、ねぎを常に持っているビッキーねぎ課特命課長。

試合は定刻通り18時5分ティップオフ、#17中山、#34小野寺、#9白濱、#43コールビー、#40キーナンでスタート。

前半は第1Qで10点差付けられましたが、第2Qは何とか追い上げ31-33の3点差で折り返しました。しかし後半も追いつくことが出来ずに敗戦となりました。守備は機能していたので残念です。最終的なスコアは58-65でした。ということで勝利は翌日に持ち越しです。

www.bleague.jp

応援の途中で創業百三十年秋田県の老舗和菓子店、榮太楼の「ハピどら」

試合後もPRを頑張るビッキーねぎ課特命課長