60sec STEREO

音楽と情報を吸収する日常 ♬ サッカーやバスケが待つワクワクする週末!

音の輪郭をクッキリ!エレキギターのトーンコンデンサーをオレンジドロップに交換

オレンジドロップ コンデンサー 0.022uF SPRAGUE ORANGE DROP 715P 223 600V

最近はほぼすべての手持ちのエレキギターコンデンサーを交換して楽しんでいます。新しいギターを買うほどでもなくそれでも違ったいい音でなるなら試してみたい!自己満足に過ぎませんが少しでも手を加えることで自分の物になった感がありますし、このコンデンサー交換は最も手軽に簡単に行える改造といえます。

こちらの写真はアリアプロⅡの80年代の国産レスポール LS-600Dのトーンコンデンサーをオレンジドロップ(ハムバッカー用の0.022uF)に交換した時(2016.7.27)に撮影しました。

f:id:allenkk:20160727192807j:plain

こちら改造前の写真で暗くて見づらいと思いますが、右側のTONEポット2つにはんだ付けされている茶色いのが元々付いていたコンデンサキャパシタ )です。これはかなりオマケ的なおそらくお安いものが出荷時に付けられていたのではないでしょうか。80年代当時に7万円程度で売られていた国産モデルのレスポールのトーン回路です。

f:id:allenkk:20160727200249j:plain

交換後の写真はこれオレンジ色の大きいコンデンサ Sprague(スプラグ)製のOrange Drop 0.022uFです。リア・フロントと共に最初についていたものを外し同じ位置に半田付けしました。

ボリュームポットとトーンポット自体も交換したかったのですが、今回は見送り、2つのコンデンサーの交換さらに少しガリが出ていたアウトプットジャックを信頼のあるALLPARTS JAPANのSwitchcraft Mono Jack #11に交換、さらに割れてたプラスティック製のジャックプレートもあまりカッコよくないですが割れづらいクローム製のものにしました。

SWITCHCRAFT MONO JACK #11 ギターパーツ

SWITCHCRAFT MONO JACK #11 ギターパーツ

オレンジドロップにすることで音は少し太くて柔らかな音になった感じがします。トーン全開でも音は変わりますし出力が上がることで音の輪郭が力強くなった気がします。最初に付いていた小さなコンデンサに比べると、なによりトーンを絞った音がいわゆる「使える音」になったような印象です。

こちらの動画は交換後のギターの音です。同じセッティングでの交換前の動画がないので比べられないですが、基本トーン・ボリューム共に10で弾いていて、ギターソロだけトーンを絞って弾いています。ギター→BOSS GE-7→Gain Helper(ソロのみON)→PODのシミュレーター →LINE6 DL4でラインアウトして録音してます。


恋のショック療法 - すかんち (Guitar cover)