60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

愛をこめて花束を - Superfly

YouTubeのロゴカラーが大好きなグリーンになっていました。今日は何の日でしょうか?Superflyの「愛をこめて花束を」最近こういうシンプルでベタで、それでいてどこか壮大な曲が好きなんです。疲れているせいでしょうか?始めの頃はどっちかというとカップリングの「愛と感謝」のほうが好きだったんですけど、最近はどういう訳か変ってきました。とても素晴らしいメロディのこの曲ですが、なんとなく雰囲気が似ていると思う曲が、JUJUの「やさしさで溢れるように」たとえばイントロのピアノ導入部、曲のわりにやけにロックっぽい音、シンプルな歌いだし~サビの盛り上がり等、どこかこう「オイシイ部分」が似ている気がします。売れるフォーマットとでも言いましょうか、受け入れやすい楽曲なんですね。どちらも自分の好みのいい曲です。ミュージックビデオのほうはオノヨーコみたいになってます。60年代後半~70年代ロック女子ヒッピー風といったらどうしてもこんなイメージになっちゃいます。


Superfly - 愛をこめて花束を


1. Hi-Five (au LISMO CMソング)
2. マニフェスト
3. 1969
4. 愛をこめて花束を (TBS系金曜ドラマエジソンの母」主題歌)
5. Ain't No Crybaby
6. Oh My Precious Time(「ザ・プレミアム カルピス」CMソング)
7. バンクーバー
8. i spy i spy (NISSAN Cube CMソング)
9. 嘘とロマンス
10. 愛と感謝
11. ハロー・ハロー
12. Last Love Song
13. I Remember

Superfly

Superfly