60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

Blue Vibration - Aimmy

樹海のボーカリスト愛未のソロプロジェクト‘Aimmy’(アイミー)のデビューシングル「ブルー・バイブレーション / 風の記憶 ~to the end of the world~」樹海とは180度違うハードなポップナンバーでプロデュースは元Spiral LifeScudelia Electro石田ショーキチ。フライングVが目を惹くCDジャケットもそうですがPVもウサギのバックバンドを従えて歌うキュートな仕上がりです。サビなんかはエレクトロボイス風のエフェクトがされているので、樹海とは違う無機質な唄いかたしていますがそれがサウンドに合っています。オリコンチャートなどを見ると残念ながら惨敗(186位とか・・・)だっようですが、埋もれるにはもったいないイイ曲です。前向きな歌詞+この見事なポップさはもっと売れるべき曲だと思います。「風の記憶 ~to the end of the world~」はアニメ「ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~」のエンディングテーマということで iTunes Music Storeでもこちらのダウンロードのほうが多いようです。ブルー・バイブレーション / 風の記憶 ~to the end of the world~icon(i Tunes Music Store)


Aimmy - ブルーバイブレーション (Blue Vibration)


【収録曲】
1. ブルー・バイブレーション
2. 風の記憶 ~to the end of the world~
(テレビアニメ「ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~」エンディングテーマ)
3.ブルー・バイブレーション(Inst)
4. 風の記憶 ~to the end of the world~(Inst)

ブルー・バイブレーション/風の記憶 ~to the end of the world~

ブルー・バイブレーション/風の記憶 ~to the end of the world~


仮面ライダーキバ 第31話 「喝采・母に捧げる変身」

先週放送分で過去(1986年)編、現代(2008年)編、共に対ルーク最終決戦で画面分割での仮面ライダーイクサ(ixa)同時変身がありました。同時に魅せる演出の為か、ゆりはプロトイクサ変身発光時の銅色に近い紫の入った服、恵は現代版イクサ変身発光色の金色に近い鮮やかなイエローの服。特に現代編でのイクサ装着者「名護さん」は、鮮やかなイエローの服など着ませんから とても印象的なシーンとなりました。
過去編では意識してか音也の変身時は銅色に近い服が多いようです。 1度目の変身の時(vsガルル戦)は青のジャケットでしたが、 それ以降は紫やピンクのような銅色に近い服。 初代イクサ装着者の次狼さんも同じく銅色系(というか1着のみ)
ちなみに現代編の753が過去に飛ばされた回は、2度変身シーンがありましたが不思議と音也の服がイエローでした。(もちろん過去イクサなので変身発光時の色は銅色)
それにしてもルークラストバトルは、イクサの「ネジリ」(変身)シーンが多かった。ルークがネジリ、名護ネジリ→ライジング、音也ネジリ、ゆりネジリ&恵ネジリと同じ変身音が5回もありました。