60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

Superstar - Jewelry

2005年後半から日本での活動を休止し韓国でソロ活動を続けるジュエリー(Jewelry)が、契約完了等で脱退したチョ・ミナ(Cho Min-Ah)とイ・ジヒョン(Lee Ji-Hyun)のかわりに新メンバー2人を迎えて2年ぶりに新生ジュエリー(Jewelry)として第5集を2007年9月に発売予定。前作2005年の4集では神話(SHINHWA)のプロデュース等で知られるパク・クンテがプロデュース。その繋がりか?活動曲の「Super Star」は神話のメンバーであるイ・ミヌ(Lee Minwooが作詞を担当。そして珍しく日本でもGIZA studioから日本語バージョンではなく原曲のまま韓国語でシングル発売されてました。この曲は個人的に好きな曲です。あまりにも定番すぎて「ダサカッコイイ」とでも言うか、歌いだしのアコースティクギターやノリノリな打ち込みのリズム特にバスドラがいい感じです。サビでは連打され心臓の鼓動のような緊張感があります。ミュージックビデオも激しいダンスで日本仕様の歌もの路線のジュエリーと違います。この曲はのちに日本でもソニン大沢あかねによるユニット tomboy によって日本語でカバーされました。


Jewelry-Superstar HD

 

こちらは前作2005年のSuper Star(4集)日本盤

  1. Superstar
  2. Passion
  3. 真実ゲーム
  4. Twenty
  5. KIN
  6. あなたを見送りながら
  7. Liar
  8. dear TIME(I’ll be there)
  9. DANJANG~幸せになりたくて
  10. Sunny Day
  11. Superstar(Instrumental)
  12. Twenty(Instrumental)
SUPER STAR

SUPER STAR

 

 

こちらは韓国盤

  1. Twenty
  2. Super Star
  3. 真実ゲーム
  4. Passion
  5. 団長
  6. あなたを送って
  7. Kin
  8. Liar
  9. 時間に
  10. Sunny Day
  11. Twenty "Inst."
  12. Super Star "Inst."
JEWELRY 4集 - Super Star(韓国盤)

JEWELRY 4集 - Super Star(韓国盤)

 

第5集は9月発売予定 パク・ジョンアパク・チョンア

パク・ジョンアはプロデューサー、ソ・イニョンはスタイリストに変身  女性グループのジュエリー(Jewelry)のパク・ジョンア(Park Jung-Ah)とソ・イニョンSeo In-Young)が、それぞれプロデューサーとスタイリストに生まれ変わった。  2人は9月にリリースされるジュエリーの5枚目のアルバムで重要な役割を担っている。パク・ジョンアは、アルバムに収録する曲選びからレコーディング過程まで責任を負うプロデューサー役を、ソ・イニョンはアルバム全体のコンセプトのほか衣装や舞台演出などを企画するスタイリスト役を務めている。【AFPBB News

果たしてパク・ジョンアによるプロデュース?とソ・イニョンのスタイリスト(ソロ活動中もソ・イニョンは「下着が透けて歌番組を再収録や「背中丸出し事件」などで話題を提供)でどんなカムバックステージが観られるのか?

関連記事

allenkk.hateblo.jp