60sec STEREO

最近は80年~90年代のCDレビューが中心のブログとなっています♪

第12節 ジュビロ磐田 2 - 3 ヴィッセル神戸

2007 J1リーグ戦 第12節 

ジュビロ磐田 2 - 3 ヴィッセル神戸 

 

 

f:id:allenkk:20060923162348j:plain



ヤマハスタジアム お客さん12,149人
得点者:'10 近藤祐介(神戸)、'14 レアンドロ(神戸)、
'28 カレンロバート(磐田)、'37 成岡翔(磐田)、'76 レアンドロ(神戸)


時間経つと書きづらくなります。
すぐ更新しなきゃダメですね。

ホーム連勝が10でストップし
大久保に「(磐田は)怖くないっすよね。昔の輝きがなくなった」といわれ。
リーグ戦は鹿島戦に続き2連敗。
後半のめまぐるしく変わるシステムとポジションでややパニックになったかな?
好材料は高い位置の成岡がシュートも多く
得点に多く絡んだ事と、カレンがチームでは結果を出すこと。

加賀が後半から大久保とマッチアップしたこと。(次回も任せました)

当日のスタメン
(登録上は太田がFW,成岡がMFですが、成岡は後半途中まで高い位置でプレイ)


    カレン  成岡  

 上田         太田
            
  ファブリシオ 菊地
       
村井           パラナ
    大井   茶野 

       能活

交代
村井→加賀(後半19分)
ファブリシオ→林(後半25分)
カレン→中山(後半36分)