60sec STEREO

ドーナツ盤の上で クルクル躍るよジルバ ♫

2019東京都社会人サッカーチャンピオンシップ 1次戦準決勝 南葛SC vs TOKYO CITY F.C.

2019年2月11日 月曜日(祝日)この日は世田谷区の駒沢オリンピック公園 第ニ球技場へ行ってきました。試合は2019東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(通称 東京カップ)の 4回戦(準決勝) 南葛SCの応援です。この日はかなり寒く、また夜19時からの試合ということでしっかり防寒対策して会場に向かいました。

駒沢といえば昨年バスケット日本代表に試合を観に来て以来です。駒沢大学駅から徒歩で行きました。公園内の第ニ球技場は観客席付きの球技場なので見やすかったです。都リーグや社会人のサッカーの試合会場は客席のない会場も多く、また住宅街などでは声を出しての応援も出来ません。もちろん鳴り物など論外です。しかしここは駒沢公園内なので声を出しての応援も可です。1月20日の3回戦FCエコ・プランに勝利し準決勝に進んだ南葛SCの今回の相手はTOKYO CITY F.C.(トウキョウシティエフシー)渋谷や世田谷を拠点にしているチームとらしく、ほぼホームともいえる駒沢開催でスタンドにかなりの観客がいました。実は球技場入り口から入って右側から入ろうとしたら、そちらはTOKYO CITY F.C.側の応援席でした。なので申し訳なく左側の入り口から入り南葛SC側に移動しました。南葛SC側のスタンド中央上段には高橋先生や新加入の選手なども座っていました。この東京カップの現在行われている一次戦は2018年シーズンの登録メンバーで戦わなければならず。今年新加入の元Jリーガー元日本代表などの新戦力は関東リーグ勢の待つ二次リーグからの出場になります。

なのでこの試合も昨年のメンバーで古い背番号での試合でした。数名すでに退団した選手もいるので登録メンバーも少なめで大変なところ、2月になりブラジルから帰ってきた#20カベッサと#3ディビッソンが揃って出場です。

オフシーズンをブラジルで過ごし個人トレーニングで体を作ってきた二人。昨年#13番を付けていたレオジーニョ選手は残念ながら退団し、新しく加入したアンジーニョ選手は二次戦までお預けです。この試合のもうひとつの注目は今シーズンから就任した福西崇史監督の初采配ということで、会場に集まったサッカーファンもいたと思います。試合はTOKYO CITY F.C.が都リーグ3部所属(今季から2部昇格)ということで試合前からSNSなどで非常に盛り上がっており、都リーグ1部チャンピオンの南葛SCを倒そうと意気込みが感じられやりづらそうな雰囲気もありましたが、試合開始4分ほどで#20カベッサがゴール!これで少し試合運びがしやすくなったかもしれません。ブラジル勢は日本の寒い気候の中キレのある動きを見せてくれました。#3ディビッソンは相手ボールの出所をしっかり押さえボールを奪っては素早く攻撃モードへとキレキレでした。そんな中#20カベッサが2ゴール目を奪います。後半のセットプレイから#4近藤大介選手がボレーシュートを突き刺し3-0に。実は何度も失点しそうな場面がありましたがGKの#1大河原弘樹選手の好セーブや運も味方し無失点で終わりました。この結果次の決勝へと駒を進め注目度の高かった福西監督の初戦を勝利出来ました。

試合後にゴールを片付けに行く選手たち。

これは数日後のにいじゅく公園でのトレーニング中の南葛SCの選手たちです。17日の一次戦決勝へ向け新加入の選手たちを相手に念入りに戦術の確認をしていました。決勝は次の週末日曜日2月17日14:00から同じ駒沢オリンピック公園の補助球技場で行われます。相手は法政クラブ 東京都2部所属チームです。この試合の勝者が一次戦Aブロックを抜け関東(1部・2部)チームの待つ二次戦へと進みます。さらに二次戦優勝チームは東京都サッカートーナメントへ出場、天皇杯東京都代表に続く長い道のりです。

次戦 1次戦決勝 法政クラブ戦はこちら
allenkk.hateblo.jp

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村