60sec STEREO

音楽 サッカー バスケ 外出記録 購入記録 レビュー など

第52回 関東社会人サッカー大会 準々決勝 南葛SC vs 東邦チタニウム

2018年11月4日 日曜日 曇り時々雨 この日は昨日に引き続き第52回関東社会人サッカー大会の2日目へ行ってきました。昨日の勝利で2回戦に進出した 南葛SCは神奈川2位の東邦チタニウムとの対戦でした。

この日の会場は昨日の清瀬から場所を移し北区赤羽の赤羽スポーツの森公園競技場でした。こちらは屋根付きの観客席がメイン側にある葛飾奥戸総合スポーツセンター陸上競技場のような競技場でした。入場料は無料です。くもりで前日より肌寒く途中雨も降るなか試合は行われました。

f:id:allenkk:20181104105846j:plain

2回戦とはいえもう準々決勝でこの試合で勝利すれば、1週開けて行われる17日の準決勝へ駒を進めることが出来ます。

f:id:allenkk:20181104120209j:plain

負ければ終わりの一発勝負で悲願の関東2部リーグへの昇格をかけて戦う南葛イレブン、昨日同様ゴールキーパーはこの大会で現役復帰した小針選手です。先発メンバーは昨日と同じ GK#21小針、DF#5砂岡、#3デイビッソン、#16藤田、#4近藤、#14柴村、MF#33福西、#28安田、#11疋田、FW#20カベッサ、#9冨岡 メンバーは同じでしたがややポジションは昨日と違うようでした。

f:id:allenkk:20181104120159j:plain

前半10分に東邦チタニウムに先制を許し、何度かチャンスがありましたが前半を無得点で終了。ゴールが欲しい南葛は後半気合が入ります。昨日も得点を決めた東京都一部今季の得点王#20 カベッサにも期待がかかります。

f:id:allenkk:20181104105958j:plain

#33 福西選手はこの日も先発で起用され何度かプレーで観客を沸かせました。現役時代を思い出すラフプレーでカードをもらう場面も。後半猛攻を仕掛ける南葛は攻撃の切り札として#23東と#13レオジーニョを同時投入、ここで福西選手はベンチに下がりました。ここからさらに猛攻を仕掛けます。

f:id:allenkk:20181104125618j:plain

惜しい場面もあるもののどうしてもゴールをこじ開けることが出来ず、タイムアップの時間が迫ってきます。83分には2枚目のイエローで#4近藤選手が退場になりますが、最後まで前線に比重をかけゴールを狙います。しかしうまく跳ね返し時間を使う東邦チタニウムから最後までゴールを奪うことがが出来ず、関東社会人サッカー大会2回戦敗退となりました。

f:id:allenkk:20181104125549j:plain

南葛SC 0-1 東邦チタニウム

この結果、関東2部リーグへの自動昇格、入れ替え戦出場の夢はかなわず、来期も東京都1部リーグへの残留となりました。また1年かけてこの舞台に戻ってきてリベンジしなければなりません。おそらく大会は持ち回りなので次回開催は栃木県でしょうか。まずは都リーグで出場権を得られる3位以内(レギュレーションは変わるかもしれません)に入らなければなりません。

f:id:allenkk:20181104125510j:plain

まずは選手、関係者の皆様お疲れさまでした。勝った東邦チタニウムにはぜひとも決勝進出し関東リーグへの復帰していただきたい。いずれ関東リーグで再戦できるよう来期も引き続き南葛SCを応援させていただきます。

www.tokyofootball.com

前日の1回戦 与野蹴魂会との試合はこちら
allenkk.hateblo.jp