読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーンコンデンサーをオレンジドロップに交換

GUITAR 買い物

オレンジドロップ コンデンサー 0.022uF SPRAGUE ORANGE DROP 715P 223 600V

最近はほぼすべての手持ちのエレキギターコンデンサーを交換して楽しんでいます。自己満足に過ぎませんが、少しでも手を加えることで自分の物になった感がありますし、コンデンサー交換は最も手軽に行える改造です。

こちらの写真はアリアプロⅡの80年代の国産レスポール LS-600Dのトーンコンデンサーをオレンジドロップ(ハムバッカー用の0.022uF)に交換した時(2016.7.27)に撮影しました。

f:id:allenkk:20160727192807j:plain

茶色いのが元々付いていたコンデンサキャパシタ )です。

f:id:allenkk:20160727200249j:plain

交換後の写真はこれです。Sprague(スプラグ)製のOrange Drop 0.022uFです。

ボリュームポットとトーンポット自体も交換したかったのですが、今回は見送ってコンデンサーの交換とアウトプットジャックをALLPARTS JAPANの
Switchcraft Mono Jack #11に変えました。ついでに割れてたジャックプレートもクローム製のものに交換。

オレンジドロップにすることで音は少し太くて柔らかな音になった感じがします。トーン全開でも音は変わりますし出力も上がった感じもします。なによりトーンを絞った音が最初に付いていた小さなコンデンサに比べると、いわゆる「使える音」になったような印象です。

こちらの動画は交換後のギターの音です。同じセッティングでの交換前の動画がないので比べられないですが、基本トーン・ボリューム共に10で弾いていて、ギターソロだけトーンを絞って弾いています。ギター→BOSS GE-7→Gain Helper(ソロのみON)→PODのシミュレーター →LINE6 DL4でラインアウトして録音してます。


恋のショック療法 - すかんち (Guitar cover)