iTunesのプレイリスト

3年ぐらい前のツイッターのログ見てたら複数回に分けてこんなこと書いてた。

最近、iPodはシャッフル再生ばかり、ピンポイントで曲を探すのが面倒だし。偶然聴ける曲で発見があったり。自動でPCと同期させて、再生回数0回で指定したスマートプレイリストを作って意外な曲が選曲されるようにしています。これ結構お勧めです。
この聴き方もそうだし、PCで音楽を楽しむようになってからCD離れしてしまった。アルバムを1曲目から、最後まで聴いたりすることも少なくなった。何よりCDショップに行くことも少ない。音楽配信で十分なことも多い。満足のいくスピーカーで曲を楽しんだりしなくなった。なので、通して聴いていいなと思うアルバムは最近少ないです。自分の聴きかたが悪いだけですが、アーティストは判ってもどのアルバムに収録してるか判らなかったり、配信購入だと詩が中々入ってこなかったり、何よりタイトルと曲が一致しなかったり、さらには漢字読めなかったりと・・・オーディオ機器の前で集中して音楽鑑賞みたいなスタイルって減ってますよね。何かしながら聴くような音楽が多いし。自分だけかな?
話は変わるが、寝るときはAMラジオでAFN(810KHz)聴きます。イヤフォン(方耳で)誰のなんて曲かわからなくても、気にしないで寝ます。

3年経って寝るときはAMラジオを聴いていないが、いまでもCDをオーディオシステムで聴くこともほとんど無く、PC(iTunes)もしくはiPhone、そしてYouTubeでの動画鑑賞が完全にメインになってる。しかしアルバム1枚を通して聴くスタイルに戻そうと、楽曲をiPhoneに転送する場合はアルバム単位での選曲をするようにしてしている。昔のようなウォークマンやディスクマン(懐かしい)同様の聴き方に変えることで、当時繰り返し聴いたアルバムの印象が蘇る。

今はいろいろ便利だけど、あの頃は不便とも思わず使っていたものも多い。今は便利に越したことは無いけど。

SONY CDウォークマン N241 シルバー D-NE241/S

SONY CDウォークマン N241 シルバー D-NE241/S

広告を非表示にする