読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニーボールスーパースリンキー

ギターの弦ずっとアニーボールの0.10〜0.46のセット(レギュラースリンキー)を使ってたんだけど、張り替えるときにちょっと試しに0.09〜0.42(スーパースリンキー)を張ってみたら柔らかくて超弾き易い。こんなに軽いの?という感じ。6弦とか細すぎる!全体的に音小さい(パワーダウンしてる感じ)いつも通りのセッティングだと歪まないし。こんなもんだっけ?このセットたぶん20年ぶりぐらいだと思う。
たまにはこういう違うテンションで弾いてみても面白いかも。運指がすごく楽に感じる。上達したりして。
そういえばクイーンのブライアン・メイとかこのぐらいの細さだっけ?

広告を非表示にする