読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46 東日本大震災復興支援チャリティーイベント「いま、私たちにできること」

ダイアリー 音楽 お出掛け日記 LIVE AKB48

乃木坂46 東日本大震災復興支援チャリティーイベント

「いま、私たちにできること」

日時:2012年3月17日(土)第2部 場所:ZEPP東京 開演18:00

2012年3月17日(土)乃木坂46のイベント「いま、私たちにできること」ZEPP東京へ行ってきました。東日本大震災復興支援チャリティーイベントです。

f:id:allenkk:20120317180103j:plain

時間は第2部(開演18:00~)のほうです。通常の募集締め切りを過ぎた後ツイッターで追加募集があるこを知り3月15日(木)の正午までということなので応募。翌日当選メールが来ました。

しかし当日は雨。

追加募集枠だったせいか整理番号も後番でエリアC(1階)でした。そもそもツイッターで定員割れか?という情報もあり、追加募集が出ているようなので応募してみたら当選しました。(LIVE前日の夕方に当選告知メール到着)

開場時間に間に合わせて行ったので雨の中かなり待ちました。というのも整理番号が3000番台だった為、入場順が整理番号の若い順で中に入ってエリア指定されるシステムでした。イベント自体は入場無料なので文句は言えません。1時間は待たされ入場、当選告知メールをプリントまたは画面で提示ということで携帯画面でメールを見せ身分証明書を提示して中に入ると、観覧エリア指定券が渡されました。

LIVEは現在発表されてる持ち歌6曲を全曲披露する(初披露の曲を含む)とあって、かなり楽しめるないようだったと思います。開演時間はいくらか遅れましたがイベントスタート!「努力 感謝 笑顔 うちらは 乃木坂 上り坂 46!」1曲目は「ぐるぐるカーテン」でした。曲数が少ないせいもありいきなりメインの曲でスタートです。衣装はいつものひらひらのやつ。1曲目からファンも盛り上がってました。その後メンバー全員の自己紹介(テーマは私の笑顔や元気の源)を含むMCを織り交ぜながら、ゆっくりとステージは進行。全ての進行をメンバーだけで行い、途中MCで噛んだりしながら終始和やかなチャリティーイベントでした。少ないレパートリーを繋ぐ為にメンバー全員の自己紹介をかねたMCで4人づつ出てきてトークをしました。AKBと同じようなような公演ぽい感じでした。MCの「私の笑顔や元気の源」生駒ちゃんは「読書」(ジャンプを読む)だそうです。メンバーが多いので少しダラダラしましたが間に曲を挟みステージは続きます。次の曲は「白い雲にのって」

さらに「会いたかったかもしれない」でファンは盛り上がります。会いたかった♪会いたかった♪会いたかった♪イエス!Oi!Oi!Oi! パンクバンドのようです。さらにJリーグのイメージソングになってる「左胸の勇気」、「失いたくないから」、メンバー同士でするフリートーク以外の「用意されたMC」ではかなり噛んでましたが、劇場公演が無い為なかなか経験が積めないのがこのグループの弱点かもしれませんが、その分慣れてない新鮮さはありました。最後にみんなで「乃木坂の詩」チャリティーイベントという難しいステージでしたが、どのメンバーもみんな楽しそうにこのイベントを盛り上げてくれました。終了後は出口に募金箱を設置してあり、そこでメンバーがお見送りしてました。(全メンバーではない)募金があるので退場に時間がかかる部分を除けば、とてもいいイベントだったと思います。公演料としては無料なわけだし。

個人的には「ぐるぐるカーテン」とJリーグのイメージソングになってる「左胸の勇気」が好きです。「会いたかったかもしれない」はLIVEではかなり盛り上がります。箱がZEPPであの曲調なのでちょっとパンク風なノリもありました。イベント終了後は出口に募金箱を設置してあり、そこにメンバーが御見送りをかねてを募ってました。イベント終了後にもかかわらず本当にお疲れさまです。少しですが募金させていただきました。
入場の待ち時間と退場規制(募金もあるので退場に時間がかかる)という部分を除けば、とてもいいイベントだったと思います。



第2部セットリスト(1部も同じと思われます)

セットリスト

  1. ぐるぐるカーテン
  2. 白い雲にのって
  3. 会いたかったかもしれない
  4. 左胸の勇気
  5. 失いたくないから
  6. 乃木坂の詩


募金は全額、日本赤十字社東日本大震災義援金に寄付されるそうです。

ぐるぐるカーテンA(DVD付)

ぐるぐるカーテンA(DVD付)