携帯のバッテリー(充電池)を交換

f:id:allenkk:20120411162242p:image:right最近、携帯電話(DOCOMO N701i)の電池のもちが以上に悪く1回の通話で充電レベルが1ぐらいになる状態が約1ヶ月ほど続き、遂にはメール1通受信で「充電してください」の表示が出るようになった。しかも充電しても1分ぐらいで充電完了になり、初めは充電に時間がかからなくて便利と思っていたが、1分充電したところで携帯が1分しかもたず全く使い物にならなかった。
それでも高い金を出して買い換える気もなれず。「俺の携帯は1分しか持たない」と自慢の一品として持ち歩いてたが、ある日気がつくと背面の電池ボックスのカバーが異常に盛り上がっていた・・・蓋を無理矢理開けてみると、充電バッテリーがお餅のようにま〜るく膨らんでいた。
このままだと破裂しそうなので、ドコモショップへ持って行き、お店の人に聞いてみた。 同じ症状で相談してる人がたまたま数人来ていて「交換電池は¥○○○○です」みたいな事言われていた。電池買うぐらいなら携帯変えようか?と考えていると自分の番になり症状を説明、充電バッテリーが膨らむのはやはり電池の寿命(気づいていたが)だそうで、以前に充電バッテリーの無償交換を一度もしていない人には「1度だけ交換」してくれるとの事。これは電池パックには充電回数に寿命があるという認識をしてもらう為のサービスらしい。
で、めでたく新品の電池パックになり普通の携帯となったわけだが、充電の回数は約500回で寿命が来るそうです。よくあるセリフで「充電を使い切ってから新たに充電してください」と言われました。
また、人によっては交換じゃなく別料金で買わされたというケースもあるようで、一人1回サービスはホントかどうかわかりません。 「1度だけ交換」って「一生に一度」ということか?

広告を非表示にする